ちゅーろん放浪記

ちゅーろんがうろうろします

カナダのメガネ事情。

2016-10-16 22:22:37 | 思った事
どうもこんにちは。






ちゅーろんもとい東條透子です。





突然ですが…



メガネ、かけてますか?




すみません。メガネかけてるかどうかは関係ないですね。





ちなみに私はかけてないんですが。




最近視界がぼやけるようになりまして。


(そんなことがあるたびに年だなぁと思っています)




メガネを作ろうと思い立ったわけです。





日本でメガネは作ってきたのですが、なにぶん結構前に作ったものでして。




度があってないようなものなんですよ。




つまりかけてもかけなくても見える視界は同じなんです。



ほぼ伊達眼鏡ですね。







あとメガネが似合わないということもあってかけてなかったのです。



そんなこんなで視力が落ちている気がしてきて、



メガネ屋さんに行ってきて、視力検査の予約をしてきました。




カナダのメガネ屋さんは予想外の連続でしたよ。



日本だとメガネ屋さんに行ったら即日視力検査できて、しかも無料じゃないですか。




違うんですよね。




ここカナダは、



視力検査はメガネ屋に目医者が特定の曜日に来る or 目医者とメガネ屋が併設されているって感じで、本格的な目の検査も一緒にするのです。



しかも有料です。



最低でも60ドルはします。



メガネ屋さんで視力検査する場合は値下げしてくれる場合もあるそうですが、それでも有料です。




あとメガネのフレームも高いです。




メガネ屋に並んでいたメガネは100ドル代のものが多く、



50ドル代のものは少なかったのです。



フィジーに留学していた時、「メガネをかけているのは金持ち」というフィジアンの考えを知って疑問に思っていたのですが、




こういうことだったのですね。





外国でメガネを作るのには莫大なお金が要るのです。





これから海外に住んだり留学する人は、あらかじめ日本でメガネを作ってから行きましょう。





お姉さんとの約束です。





ではまた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気だるい休日 | トップ | 戸惑いアンド瞳知り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL