菊川から、こんにちは

静岡県菊川市からネイチャーフォトを中心にお届けします。
癒し系を目指してます。

茶畑で大きな石を人力で拾う

2017-03-15 | 菊川周辺を歩く

(昨日のつづき)

 

梅が咲いた棚田では、油彩画家を見かけました。

二日続けてきたので、今回は棚田上の林を歩いてみました。

 

 

たびたび訪れるお気に入りの林です。

 

 

葦が一まとめに束ねられて、立てかけてあります。

茶草として使われます。

 

 

林を抜け、茶畑の中で 一列になって作業をしている人を見かけました。↑

横一列になって、何かを拾い上げています。

作業を見つめている方に尋ねると「石を拾っている」との事でした。

石が大きいので機械ではできないらしいのです。

確かに20cmほどもある大きな石がゴロゴロしていました。

大変な作業ですね・・・

 

 

↑ 桜並木ですが、芽吹きも始まっていませんでした。

 

 

駐車場にもどる道に蝋梅が咲いていました。

3/3でしたが、花は元気でした。

 

(棚田の巻はおわり)

 

今、菊川文庫で開催されている(~19日) 中美静岡展(中部・西部)を見てきました。

レベルが高い! すばらし絵ばかりでした。

当番に、最近知り合ったSさんが居て、イロイロ教えていただきました。

写真OKなので、撮らせてもらいました。

作品の一部について後日アップしたいとおもいます。

( ^)o(^ )

いつもの散歩では

虹を見ることができましたが、雷にもあってしまいました。

そんな様子も、後日・・・

 

それでは、ゴキゲンヨウ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅の棚田を描く画家さん | トップ | 雨に咲く”あらさわ紅桜”は満開 »

コメントを投稿

菊川周辺を歩く」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。