菊川から、こんにちは

静岡県菊川市からネイチャーフォトを中心にお届けします。
癒し系を目指してます。

横須賀街道ちぃちゃな文化展2016

2016-10-29 | イベント観たよ

10/21.22.23 に開催された 

遠州横須賀街道ちぃちゃな文化展に行ってきました。(10/23)

何年かぶりです。

以前、クロスバイクで来た時もありますが今回は車で妻と娘と3人です。

 

 

まず立ち寄ったのは、5番 松山純一氏”つげ櫛・一貫張り”です。

もちろん、妻と娘の好みです。

 

 

こちらは、6番 藤田泉氏”版画”です。

以前、油絵の八木健一先生(イーゼル会)との二人展では

大きなサイズのモノクロ作品が主でしたが、今回は優しい色の小作品が気になりました。

 

 

街道は歩行者天国、大変な賑わいです。

全ての会場を見て回るとなれば、時間がいくらあっても足りません。

 

 

写真家の大竹省二氏の生家である山中酒造(葵天下)の旧家 ↑

 

 

23番 堀井聡子氏 ペーパーアートです。 

チョット見、木製品かと思いきやペーパーの作品。

「カワイイ」と声が聞こえていました。

 

 

32番の会場は八百甚旅館です。

まさしく横須賀街道随一、昭和を感じさせる建築です。

 

(明日につづく)

 

朝起きると、昨日とうって変わり快晴。

ロードバイクで菊川河口まで行ってきました。

ところが帰りには、雨になってしまいました。

丁度、船見山太郎坊大権現が目の前でしたので、

軒先をお借りして雨宿りをさせていただきました。

何年かぶり30分ほど”サイクリングの雨宿り”でした。

 

☂ ☂ ☂

 

何年か前の夏、菊川土手を河口に向かっていた時、

急に暗くなり、前から雨が襲ってきました。土砂降りの雨でした。

急いで橋の下に入りると、雷も落ちてきて怖い思いをしました。

サイクリングも色んな事があって面白い。

 

それでは、ゴキゲンヨウ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子生まれ石と大興寺 | トップ | 横須賀街道ちぃちゃな文化展2... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。