Landscape Seascape

神奈川県三浦市に住んで20余年。三浦の海、畑、空、そして伝統行事などカメラに収めています。時々旅日誌も書いています。

歳の瀬を感じる - 小網代

2016-12-31 12:13:54 | フォト日記

2016年、大晦日となりました。
明日また新しい年が来ようとしています。

今年一年、無事に過ごせたことを感謝しつつ
この年末に撮影した自宅近辺の風景写真を
載せておきたいと思いたちました。

温暖なこの地ですが、さすがに年末の冬景色は
ひっそりとしたもの寂しさが漂っていました。


自宅から油壺湾まで、約30分かかりますが
以下の写真は全て、その往復一時間のお気に入りの散歩コースで
撮影したものばかりです。






畑の道路端に立っている農具、肥料置場ですが
青空を背景にしたそのシルエットが、
古い城の尖塔のように目に映りました。

朽ちかけた塀からは、重ねた年月や生活臭を感じましたが
ポツンと建っている様は寂寥感に満ちていて、心動かされるものでした。

実際はなぜかほのかなコーヒーの様な香りが漂っていたのですが。












月の砂漠のような不思議空間。

畑を覆う青の防護ネットと夜光灯が創り出した画像です。











耕されたばかりの黒土と新しいビニールハウスのコントラスト。
眩しい朝日に照らし出され浮かび上がっていました。
ハッと足を止めずにいられない美しさでした。













散歩の折り返し点である油壺湾。
多くのヨットが係留されている景色がとても良い湾ですが
あえてヨットは撮らずに
小さな湾に寄せるさざ波の照り返しを背景に
ススキの穂だけを撮影してみました。








来年もぶらぶら散歩しながら
心惹かれる景色に遭遇できるでしょうか。
さらに楽しみたいと願っています。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飽きずに蜘蛛巣 | トップ | 小網代農作業風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。