旅行とクリスマスマルクト

旅行記とドイツのクリスマスマーケット、グルメについて書きたいと思います(*^_^*)

クラクフ2日目(🎅クリスマス当日)再びクリスマスマルクトへ

2017-03-13 12:02:29 | 2016年ポーランド(クラクフ)のクリスマスマーケット
17:00頃、再びクリスマスマルクトへ出発❗️
途中、旧市街で、昨夜もオープンしていたワイン屋さんを通ったので、寄ってみた🍷

「HOT蜂蜜酒」をいただいた🐝初めにテイスティングをさせてくれ、美味しかったので、2人分オーダー。


初めは、テイクアウエイするつもりで、発泡スチロールのカップ(蓋付き)に入れてもらった。しかし、雨降り☔️で、傘をさしながら飲み歩きは難しそうなので、店のテーブルでいただきました(*^_^*)
🍯この時はよくわかっていなかったけど、蜂蜜酒はポーランドの名産だそうです。


蜂蜜酒であたたまったところで、中央広場のマルクトへ。
良かった、まだやっていました😃
ポーランド政府観光局のホームページによれば、クラクフのマーケットは12/25までとなっていたので、そろそろ閉め始めたんじゃないかと心配でした

今度は、先ほど少しだけのぞいたレープクーヘンの店をじっくり見てみた(*^_^*)
色々種類があって、迷います。


それにしても、ポーランドのマルクトでは、レープクーヘンも安いなぁ…ドイツのマルクトとは大違い😁


お土産も含めて、いくつか買ってみた。
ミトン(手袋)のレープクーヘンが、一番お気に入り❗️
大きめのミトンのみ9ズロチ(270円)で、あとは4ズロチ(120円)。


連れが、ポーランド料理のピエロギを食べたいというので、屋台でget。
フライドorボイルが選べて、個数も5or10ピースがある。
揚げピエロギ5個(7.5ズロチ:225円)にしてみた。


これまた種類もたくさんあります😅最も定番らしいメニューTOPのピエロギにした。「オニオンをかける?」と聞かれたので、かけてもらった。これがピエロギと良く合い、うまいアクセントになるんです( ̄▽ ̄)

1個がけっこう大きいです😯味はGOOD👍美味しい😋

2015年夏に来た時は、ピエロギをレストラン🍴🍴✳️🍴🍴で食べたけど、全てボイルしたものでした。揚げたピエロギは、ボイルしたものより皮に味があるというか、そんな感じで良かった😄

再び、マルクト内を散策
ハンドメイドのオーナメントSHOPがある。


全てポーランドでハンドメイドされたものだそうで、よっぽど買おうかと思ったけど、とりあえず他も見てからにします


オーナメントSHOPの隣は、琥珀の店。
さすが、琥珀生産世界一の国✨しぶめの物から乳白色の混ざったような琥珀まであり❗️


🐝マルクトの入り口付近に蜂蜜屋さんがあったので、拝見🍯
ポーランドでは養蜂が盛んということで、蜂蜜も入手する予定でした
日本では、国産蜂蜜はとても高価だけど、ポーランドやラトビアでは、手頃な値段で入手できるので嬉しい☺️

いくつか種類があり、何の蜜かをおじさんが英語で教えてくれた。
ふむふむ。個人的には、結晶化している方が、本物ぽくて好き。あと、味が濃いものがいいな( ̄▽ ̄)

ということで、いかにも味の濃そうな「ひまわりの蜂蜜🌻(12ズロチ:360円)」と「タンポポ🌼(8ズロチ:240円)」にしました。


寒くなってきたので、ホテルへ戻ることに🏨
ホテル前(ショッピングセンターのギャラリークラコウスカが面する広場)のマルクトは、今日もやっていない。


唯一オープンしていたのは、昨夜ソーセージを買ったホテル入り口近くの屋台だけ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラクフ2日目(🎄クリスマス当... | トップ | クラクフ3日目(12/26)クリス... »
最近の画像もっと見る

2016年ポーランド(クラクフ)のクリスマスマーケット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。