Chris's monologue

二匹+ONE?のクマンズとChris(謎の生命体)の怠惰な生活

ハセガワストア

2017-04-20 07:30:32 | 旅ぃ~ゆけ~ばぁ
【北の大地への旅路 Part. 22(忘却のサチコ旅・やきとり弁当編)】




Chris=クロネコ(以下C)「コラコラコラぁ! なんだそいつは!? ぶっ倒れたんじゃなかったのか!?

くまごろ=チャイロ系(以下チャ)「函館山を下山して、どこをどう通ってきたのかまったく記憶にないんだけど、気づいたらホテルのベッドに倒れていました

クマル=シロクマ(以下もクマル)「や、乗ったら港のほうに向かうから、クマル訊ねてみたのな、どこ行くのって そしたら函館BEERにクマルさんをおろして、ぼくはホテルに置いてから歩いてくる、なんてことをぬかしてたから、バッカじゃねーの すぐホテルもどらんかい って、無理やりホテルに連れ戻したから



チャ「で、ぼくが意識を失ってるあいだに、クマルさん、徒歩でこれ買いに行ってくれたんだよね

C「おまえ、の免許持ってるよな? なぜ徒歩で行く?」

クマル「クマル超ペーパーだから だから無事故無違反で万年ゴールドカードだから



チャ「寒いなか、ハセガワストア往復してくれたんですね



チャ「ということで、念願のやきとり弁当です 今回はいろんなとこへ行きたかったから、ここの弁当食べるチャンスはないだろうなぁと思ってたから、前回写真だけ撮ってきたんだよね

忘却のサチコ旅(忘却のサチコ編)@Chris's monologue】←【北の大地への旅路Part. 8】

C「やきとりつっても、東松山といっしょでブタなのな?」



チャ「よーやく、こーゆーことできました

C「海苔ねえのか? つか、なんでご飯がピンク色?」

クマル「期間限定ものだから ご飯のピンクは桜ご飯



チャ「一本どかしてみたら海苔があったよ



チャ「別の串ものも買ってきてくれていたようなので、そっちも乗せてマンガっぽくしてみました」

クマル「バカなの?」

C「その串はなに?」

チャ「ブタのハツなんだけど、めっさ硬かったです

クマル「買ってきてもらってモンクをいうな



チャ「ちょびっと生き返りました でも、これから“杉の子”はムリですね



C「新ニッポン居酒屋紀行ごっこか? つか、それテレビで見たのと外観ちがうな」




チャ「ここも移転したらしいです。しかも、番組に出てた先代はもういないみたい それに100円ウイスキーも、もうないみたい

C「太田センセーが行ったときもなかったよな。たしか150円に値上げしたんじゃなかったっけ?」

クマル「どっちにしてもその体調ではムリだから

C「散々ひっぱり回したおまがいうか?



チャ「とりあえずこれ飲んで、あったかくしてねんねすれば、明日はどっか飲みにいけるよね」

C「如空って、それ、青森が買ったやつだよな? 飲んでなかったの?」

チャ「今回の旅では、ほとんど飲んでないんだよ



C「なのに酒のアテを買ってくるクマルさん、NICE



チャ「みなさん、函館にきたらハセガワのやきとり弁当をお忘れなく




ハセガワストア ベイエリア店
北海道函館市末広町23-5
0138-24-0024
7:00~22:00
無休

忘却のサチコ(8) (ビッグコミックス)
amazon.co.jp↑↑↑
小学館


クマル「サチコのをお買い上げの際はクマルのもあわせてポチっとな

少年: くんくんとくまごろの大冒険
amazon.co.jp↑↑↑
あいば くりす



#読書 #本が好き #ブックツリー #おすすめ本 #おすすめ小説 #読書好きと繋がりたい↑↑↑





にほんブログ村 写真ブログ 面白写真へ
にほんブログ村
『国内旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 函館山 | トップ | 谷地頭(やちがしら)温泉 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む