Chris's monologue

二匹+ONE?のクマンズとChris(謎の生命体)の怠惰な生活

さんぽ亭

2013-07-28 08:35:24 | ざ・らーめん

藤枝で昼ラーをすることにしました。
この辺、今年の正月旅行(恒例の初日の出ツアー)で何べんも通りました。
けれども旅行中、食べてないんだよね

ウソつけ! 大晦日に食べてんじゃん!

2012年大晦日/朝ラー@Chris's monologue】←ここで

日付的には去年だもん。だから今年じゃないもん


藤枝で昼ラーといったのには理由があり、実は藤枝のラーメンは朝ラーが有名なんです。
まあ、その話はとりあえず置いといて、“さんぽ亭”のワンコイン(500円)を食べてみましょう。
う……なんだろう、この甘やかなスープは?
ミリンとか砂糖じゃない。独特な醤油の甘さ。
まるで九州の醤油で刺身を食べたときの驚き。
不思議だなぁ……って、考えながら食べてたら、

完食してしまいました。
結局スープの正体はわからなかったけど、これ、藤枝ラーメンの特徴なのかなぁ?
他と比べたことがないので、判断できません。

この店は、友人が以前食べておいしかったといっていた店で、たしかにおいしかったんだけど……気になるなぁ、あのスープ。

ラーメンのさんぽ亭
静岡県藤枝市善左衛門2-5-5
054-635-2141
[月~金]11:00~23:30
[日・祝日]11:00~22:30
水曜日は15:00まで(2013年7月現在)


ということで、藤枝の朝ラーで実験してみることにしました。

藤枝朝ラー文化研究会公認なんだそうです。

藤枝朝ラー文化軒究会公認ホームページ - 藤枝江崎新聞店】←HP


左が冷で、右が温。
具は“さんぽ亭”と同じ内容にしてみました。

いまは便利ですよね。
スーパーのラーメンコーナーに行けば、いくらでもこのようなグッズが売ってます
たまごだって、

ほら半熟。
明らかに違うのは、

麺。
こっちはストレート。あっちはちぢれ麺。
スープはまったく別物でした。
甘やかな感じは、どちらかといえば冷たいほうのスープに似てたかなぁ。
なんか藤枝を満喫できて大満足でした

ヒマジンやねぇ。。。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『捜査官X』 with フォレス... | トップ | クマルのあさめし(目黒編) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む