Chris's monologue

二匹+ONE?のクマンズとChris(謎の生命体)の怠惰な生活

忘却のサチコ旅(函館の宿編)

2017-04-06 10:39:59 | 旅ぃ~ゆけ~ばぁ
【北の大地への旅路Part. 6】




くまごろ=チャイロ系(以下チャ)「函館に着きました

Chris=クロネコ(以下C)「開通したから、青森からなんて、あっという間だろ



クマル=シロクマ(以下もクマル)「そうなぁ、むかしのヒトは船じゃないとこられなかったんだもんな



チャ「ぼく、むかしのヒトじゃないけど、幼いころは船でしかこれませんでした ぼくの後ろに見えているは青函連絡船だよ」



チャ「あれに乗って、一度だけ来たことがあります」



クマル「今回はこれで来たから

C「え、じゃねえの? だって、はやぶさに乗るっていってたじゃん

チャ「函館行きといっても、の駅は、新函館北斗といって、函館駅からずいぶん離れたところにあるんだよね



チャ「で、JR函館駅から今度は市電に乗り換えます



チャ「こーゆーレトロっぽいのに乗りたかったけど、選り好みしている余裕はありません



チャ「十字街とーちゃこ」



クマル「今回はちょびっといいホテルな



クマル「クマルこっちのベッドな

C「今回は大きさ変わんないのな



クマル「でも、クマルは窓側



クマル「チョー気持ちええ





クマル「これは翌日見た朝の風景 てことは、こっから朝日昇の見えるんじゃね? なので、次の日は朝早起きしてやることに決定しました

チャ「……





クマル「フロントのホールにウエルカムスイーツがあったり、フリーコーヒーマシーン(スタバやコンビニみたいに持ち運べるタイプ)があったり、至れり尽くせりなぁ






クマル「よし、これで方言もバッチリ



クマル「さあ、チャイロ系ちゃん、町を案内しなさい

C「よしなよ 具合わるそうだぞ 休ましてやれよ

チャ「じゃあ早速行きますか

C「元気なのか!?



少年: くんくんとくまごろの大冒険
amazon.co.jp↑↑↑
あいば くりす



♯おすすめ小説↑↑↑



にほんブログ村 写真ブログ 面白写真へ
にほんブログ村
『国内旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘却のサチコ旅(再出発編) | トップ | 忘却のサチコ旅(坂本龍馬編) »
最近の画像もっと見る

旅ぃ~ゆけ~ばぁ」カテゴリの最新記事