Chris's monologue

二匹+ONE?のクマンズとChris(謎の生命体)の怠惰な生活

二代目つじ田

2009-09-10 07:58:09 | ざ・らーめん

カップ麺にも、つけ麺がでましたねぇ。

この前紹介した渋谷“てんがら”のつけ麺のつけダレをつくった石神さんが唸った名店だそうです。

中に小さいカップが入っていて、このように麺とスープが分けられます。

なんか、すごい脂です。
たぶん石神さんは、この脂に唸ったのでしょう。

本物を食べてみて、検証してみましょう。


居酒屋のオヤジさまの会社の近くです(小川町。または淡路町)。
めん徳二代目つじ田 御茶ノ水店。
昼時は、チョー行列ができます。

食べ方の流儀があるらしいです。
最初はフツーに麺を、

つけダレで食べるようです。
濃厚豚骨魚介系スープ。
まあ、最近では珍しくないので、フツーに美味しいです。
シナチクは極太。
つづいて、麺に直接すだちを絞るらしいです。
この前、クマルさんが作ってくれたつけ麺ですでにやっています。
逆にいうと、クマルさんでも考えつくアイディアです。
そして最後は、

この黒七味を振りかけて食べるようです。
ほんとに黒かったです。
つけ麺はフツーに美味しかったです。
けど……。
スープ割りたのんだとき、けっこう大声で「すいません!」って言ってるのに、二回シカトされました。
三回目にようやく不機嫌な声で「ちょっとお待ちください」と、こっちも見ずにいわれました。
そして帰りに、「ごちそうさま」って言ったのに、ほとんどの従業員にシカトされました。
ぼくの隣りの女性客には(先に帰った客)しっかり、「ありがとうございました!」って言ってたのに。
どうなんですかねぇ、こういう店。
味がよくても、これじゃあねえ。
あ、解った!
ようするに、

このヒト、

こうやって、何度も唸ってるのは、味にではなく、この従業員の態度に唸っていたんですね。
QED謎解き終了!

めん徳二代目つじ田 御茶ノ水店
東京都千代田区神田小川町1-4 和田ビル1F
03-5256-3200
11:00~22:00 土日祝11:00~21:00
無休
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 容疑者K(クマル)の不献身 | トップ | てんげん »
最近の画像もっと見る

あわせて読む