Chris's monologue

二匹+ONE?のクマンズとChris(謎の生命体)の怠惰な生活

春木屋

2012-01-28 10:08:05 | ざ・らーめん

荻窪といったら醤油です。
醤油といったら“春木屋”です。

another かいらく@Chris's monologue】←ここのオマケのラーメンが荻窪ラーメンだよ(懐かしの魚介醤油味)

この↑↑↑カップ麺でわかると思うけど、荻窪ラーメンについて以下。
*荻窪ラーメン(おぎくぼラーメン)は、東京ラーメンの一種で、JR中央線荻窪駅周辺のラーメン店で提供されているラーメンである。

*蕎麦屋からの転業が多かったため、スープは、鰹節や煮干しといった魚介系スープが基本の和風で、色が黒めなのが特徴である。鶏ガラや豚骨といった動物系スープを合わせる店もある。麺は、中細麺を使う店が多い。

*戦後、荻窪駅北口には闇市ができ、駅近くに数軒のラーメン屋が並んだ。後にこれらの店は青梅街道沿いに店舗を出すようになっていく。

荻窪を中心とする中央線沿線には、昭和初期から作家文人が多く住み、彼らのいきつけの店などがたびたび随筆に書かれて知られていた。これらのラーメン店にも文化人のファンが多く、すでに1960-70年代には「春木屋」が映画監督の山本嘉次郎のグルメ本で紹介される等、荻窪ラーメンは比較的早くから一部では有名な存在であった。
(Wikipediaより)


そしてこれが春木屋の一杯。
激マイウー!
飲んだあとのすぐれもの。
これを食べるとリセットされ、また最初から飲みなおすことができます。
以前、ラー博(ラーメン博物館)にも出店していたことのある実力ナンバー1の東京ラーメン。

支那そばや@Chris's monologue】←実際こンときも、ラー博内で迷ってる記述があります

魚介系東京ラーメンが食べたくなったら、ここですね。

春木屋 荻窪本店
東京都杉並区上荻1-4-6
03-3391-4868
月~土11:00~22:00 日11:00~21:00
無休

さ~て本日のオマケのラーメンは、

また食べたくなる繋がり。

あ、でも……

春木屋のはまた食べたくなるけど、カップラーメンだと、ちょっと……。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海鮮五目塩ラーメン@牧之原SA | トップ | 旭川らぅめん 青葉 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む