タミヤ☆サンドバイパーがやって来た!

2016-02-27 18:15:58 | ラジコン
TVを見てたらラジコンの親子が放送されてました

私も小学生の頃にタミヤや京商のラジコンをしていたので
懐かしい気持ちになり、、、衝動買いしてしまいました

今回はタミヤのオフロードバギー、、サンドバイパーです♪


2006年7月頃に販売されていたらしいですが
外観が以前使っていたターボオプティマミッドに似ているので早速ネットで注文!

購入先は下記から選びました(全国販売店リスト)
http://www.kyosho.com/jpn/shop/mini-z_service-station/index.html

今回は昔と同じ組立タイプです
完成タイプは(XB)一万四千円前後でフルセットが販売されています
但しベアリングがプラスチックだったりオイルダンパーではない様なので

あえて組立タイプを選びました、、、組立の方が愛着があり完成するまで楽しめます
6時間程でシャーシ組立と電気系が完成しました(^_^;)


最近の電気系は簡単設定でアクセルと後進レバーをにぎるだけで設定可能!!
装備はフタバのプロポ4PLS(送受信機セット+フタバ製サーボ+ G FORCE製アンプ+ニッケル水素バッテリー+急速充電器+塗料×2)

購入後2日目透明なポリカボーネットをカットするのが面倒でしたが
キッチンばさみとカッターで、、なんとか曲線をカットしました(塗装3時間程)

中性洗剤で内側を洗い内側に蛍光イエローを塗装します
蛍光色なので色が出にくい為何度も吹き付け、蛍光スプレーが無くなるまで吹き付け、、乾燥したら白色で上塗りし色をハッキリさせます

何処かのHPで教えてもらいましたが白色を塗らないとボディーが透けて見えます(笑)
後は説明書通りステッカーを貼りつければ完成です♪


今回はトータル37,695円程でした(-。-)y-゜゜゜

▼参考になったHP
タミヤ⇒ http://www.tamiya.com/japan/cms/rcstartguide.html

ブログ⇒ http://rc.gawakaru.jp/archives/category/dt-02/page/2

▼純正と改造編
タミヤ DT-03 ネオ・マイティフロッグ Neo Fighter Buggy in action



次回は改造編・・・
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たまには車でドライブ | トップ | サンドバイパー改造編(DT... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラジコン」カテゴリの最新記事