超・新生地球からのメッセージ

今回の地球のアセンションは、新生地球と超・新生地球、2つの新しい惑星を誕生させました
2つの地球からのメッセージ。.☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■「+」領域、「-」領域、そして「+-」が融合した領域

2014年12月20日 | その先の世界へ・・
先日の記事で いまわたしたちが存在している宇宙は「+」領域で 創造がカタチとして顕れる領域 そして、これから向かう先が「-」領域で 創造がカタチを伴わない領域 そしてそしてそのまた先の 「+-」融合した領域へとたどり着く と、書かせていただきました 今日は、その「+」「-」「+-」領域について ちょっと詳しくお話ししてゆこうと想います ※ 「+」領域とは・・? わたしたちがこれ . . . 本文を読む

■ホログラムの終焉とその先の宇宙の進路

2014年12月15日 | その先の世界へ・・
スピリチュアルな世界では、よく 「宇宙は、喩えると、たっくさんの泡でできている」 と語られることに、気づかれた方はいらっしゃるでしょうか? → アイシャ・ノース・・・エネルギーアップデイト 2014年11月20日。。 というチャネリング情報の記事もご参考になさってください * : ・ ゜ この泡のひとつひとつが ホログラムであると、理解してください ホログラム地球においては、たっくさ . . . 本文を読む

■自己のホログラムのなかの‘人間’について

2014年11月10日 | 新生地球誕生
アセンションを決定したあとの地球のホログラムは 宇宙から転生した‘人間’たちの自己創造のホログラムの集まりでできています 2014年前後のこのホログラムもそう ひも解いてゆけば、‘人間’が創造したホログラムが、ひとつひとつ繋がりあって、できているのです これからは・・ 挿入された幻想のホログラムがどんなに広範囲にわたったツクリモノで 真実のホログラムがどれだけ小規模なものなのか・・・・を . . . 本文を読む

■「ホログラムは幻想」という事実をしっかりと落とし込んだうえでの、自己創造開始。。♪

2014年11月10日 | 新生地球誕生
さて、ここのところずっと、ホログラムについて、少しずつその真実を書いてきました 先日の記事にひきつづき ホログラム上のごくごく身近な‘人間’たちの‘本体’について お話しを進めてゆきたいと想うのですが・・ まずその前に・・ 今日は・・ ホ ロ グ ラ ム が 完 全 な る 幻 想 で あ る という事実を、カラダの芯までし・・・っかりと、す・・・・っとん☆と落とし込むくらいにまで 認 . . . 本文を読む

■身近な‘人間’にみる‘本体’の真実

2014年11月08日 | 新生地球誕生
→ アセンション計画時の地球のホログラムの‘本体’と‘クローン人間’。。 という記事で 地球のホログラムの‘人間’の実態を書かせていただきました そのなかで、闇の勢力はみな‘クローン人間’と書きましたが こうした‘クローン人間’は、大それた権力者や支配者層に限ったことではありません わたしたちの、ごくごく身近な‘人間’のなかにも、‘クローン人間’は存在します 簡単にいってしまえば・・ とに . . . 本文を読む