函館市とどほっけ村

法華宗の日持上人にまつわる伝説の村・椴法華。
海辺の露天風呂からのメッセージです。

国会中継はリモコンで国民参加

2017年07月11日 12時09分30秒 | えいこう語る

▼さて、今日から共謀罪が施行する。誰が第一号になるか、興味は尽きない。政府側から見て、共謀罪を適用したい人物は、森友学園の籠池理事長と加計学園問題の前川前文科省事務次官だろう。国民側から見れば、反対のアベ政権を第一号に適用してもらいたいと考えているのではないだろうか。

▼前川氏が、退職時期を延長してほしいなどと言った覚えはないといえば、顔色一つ変えない菅官房長官は、そう言ったという。一昔前の警察署内部での取り調べなら、前川氏を眠らせないで「その通りです」と、嘘の自白に追い込む雰囲気を感じる、今回の証人喚問だ。共謀罪長官に菅さんがなったら、不審者と思われた人物は、すべて投獄されるというのを、見せつけたのが今回の国会討論だ。

▼言った言わないレベルでは、もはや国会は機能しない。国会中継が始まったら、リモコンボタンでの国民判定だ。ただ今の菅官房長官の発言を信じるは「青」、信じられないは「赤」という具合だ。その仕組みを取り入れれば、NHKの国会中継の視聴率はうなぎのぼりだろう。

▼さらに、共謀罪審議に、裁判員制度を適用させてはいかがだろうか。この審議なら裁判員のなりても多くなるに違いない。国家権力を監視するのは、立憲主義の正当な国民の権利だからだ。憲法第九条に自衛隊を明記するなどという邪な考えは、憲法を破壊する、テロ行為に過ぎないのは明白だからだ。

▼国会に興味を示す国民が多くなれば、日本は正常に戻るような気がするが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お墓の草取り | トップ | もう一歩踏み込む勇気 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

えいこう語る」カテゴリの最新記事