函館市とどほっけ村

法華宗の日持上人にまつわる伝説の村・椴法華。
海辺の露天風呂からのメッセージです。

68という数字

2017年02月22日 09時40分22秒 | えいこう語る

 

ブログの書き込みを2ケ月程休んでいた。暴飲グセのある私のことなので、入院しているのではないかと心配してくださる優しい声が、病床から見る雪雲に乗って、私の心に届いてきました。ありがとうございます。生涯4度目の手術は、付き添いの家人に手をふり、手術場に笑顔で入場していったといいます。酒に強い割には麻酔が効きやすいタイプなのか、その場面の記憶は全くありません。でも、腸の腫瘍もすっきり切除していただき、もう少しこの世で暮らすことになりました。開腹手術だけに快復が早かった」などと、今は得意の親父ギャグまで出る元気ぶりです。

今回の入院は、テレビは連日トランプ劇場の真っ只中。前回の入院は、ダイアナ妃の事故でしたので、世界の大事件の前兆を予感しての私の入院ということになります。ダイアナ事件の時、ある作家が「たかが不倫問題で、こんなに大騒ぎするのほどのものではない」と発した言葉が、印象に残っています。さて、今度のトランプ大統領、私が子供の頃、世界で一番正直者は、米国初代大統領のワシントンでした。でも、今度は世界で一番お騒がせで、時々嘘をつく大統領の就任のようです。でも、たかがお騒がせトランプで、そう騒ぐこともないような気がします。世界はそんなレベルに歴史を変えさせられるほど無知ではありませんから。私たちの身近にも「汚染水は完全にコントロールされている」と嘘を付いて、オリンピックの誘致をした人がいましたが、でも、今年の日米のキーワードは、『嘘』が私たちの生活に影響を及ぼしそうです。その巧みな嘘に騙されないよう、入院中は「日米安全保障条約」を読み返しました。

『トランプ&シンゾウ』の新・コンビに、北朝鮮の若大将もミサイルを発射し、暗殺を行なったり、相当慌てふためいているようです。今年はトランプ旋風を利用し、我が国では『改憲』の風が、色濃く吹き荒れそうな気がします。

昨年の8月11日が、私の68回目の誕生日でした。その前日、自宅の隣の神社の祭りに、町会長として参加したのですが、儀式終了後、恒例の餅まきが始まり、家に帰って数えたら、なんと68個もありました。いつもは10個も拾えない私ですが、68個とは驚きですし、そしてその数時間後が、私の8歳の誕生日とは、さらに驚きました。

退院し家に戻り、何日入院していたか数えてみたら、なんと68日でした。「68歳・68個・68日」、3度の68が続いたので、私は次の誕生日まで『68』がどんな状況下でやってくるのか興味津々です。今まで手術は4回なので、後一度の68のチャンス、なにが起きるのか?。当面考えつくのは、6月8日の北朝鮮体制の崩壊かと思っています。と、相変わらずあらぬ妄想癖は健在です。

まずは、無事退院したことの報告です。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんな時代が | トップ | 病窓から »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (花てぼ)
2017-02-22 11:24:37
えいこう節が健在!
おめでとうございました。
Unknown (志村建世)
2017-02-22 18:03:54
この夏までに、また会いに行きます。
3日ほど前に、2010年の「函館の旅」の記事を読み直して、もう1回行くことに決めました。よろしく!
Unknown (かわぐちえいこう)
2017-02-27 14:28:19
花てぼさんへ。まだスッキリといきませんが、切腹したので、すこしは前より渋い節で世の中を歌いたいと思います。
Unknown (かわぐちえいこう)
2017-02-27 14:34:08
志村さんへ。湯の川に昔の旅館風で、温泉がひじょうに身体にやさしい所を見つけましたよ。待っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む