プラチナ世代のマラソン旅行

時悠人chosan流処世術

★絶望と無気力

2011-06-20 14:18:42 | 日記・エッセイ・コラム

 2009年にスタートした高速道路の土日祝日の通行料金上限1,000円が昨日で廃止された。かわって、今日から、東北地方の高速道路を対象に、被災者や一部の車に限定して無料化が始まった。

 役場で罹災証明書を求める人で混雑する光景を、高速道路が無い地域の住民は冷やかに見つめる。一方、倒産したフェリー会社の元社長は、上限1,000円制度は、「我々を廃業させ、従業員を路頭に迷わせただけ」と吐き捨てた。

 一つの問題を解決すれば、その瞬間から、次の新たな問題が発生する。いずれの混乱も、政策の継続性が如何に重要かを物語る。今ほど、政治家が必要なときは無いにも拘わらず、国民不在の永田町に絶望感を抱く。たとえ、国会が空転していても、国民の日常生活は間断なく営まれる。

 精神修養の為に、7月7日まで小ブログを休止することにした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★未熟さが国を滅ぼす

2011-06-18 11:16:01 | 日記・エッセイ・コラム

 今の日本の状況は、あらゆる面において未熟さを露呈している。

 政治の世界は、政局一色でニュースを見る気にさえならない。永田町の論理は、私には理解出来ぬ高ーい次元らしい。不信任決議案を否決しておいて、身内から辞めろの大合唱。一方、総理が代われば協力出来る野党のモラル。

 一方、住民や自治体は、復興遅れを政府の責任だと責め立てる。誰も経験したことがない国難を解決するのだ。個人事情や個別課題を尊重すれば、従来の法体系の秩序が崩れ、損得問題が表出するので検討に時間がかかるのは当然だ。

 放射能測定の地点や機器を増やせと要求する住民の姿を、海外でどう見ているか。「やはり日本は危険だ」と、受けとめられるだけで、国民自身が風評被害を大きくしている。総理大臣が交代すれば解決出来るなどと真面目に考えているなら、余程、おめでたい。

 IMD発行の2011年版世界競争力年鑑を見ると、鳥肌が立つ。日本の総合順位は、26位/59カ国だが、「政府の効率性」が極端に悪い(50位)。今年、初めて発表された「政府の効率性」と「経済の効率性」のギャップは、ブラジルに次いでワースト2位だ。このままでは、有力企業は海外へ逃避し、経済の空洞化が現実味を帯び兼ねない。

 「ねじれ」現象が発生して以来、全く進歩しない議会制民主主義の未熟さに吐き気がする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★再戦!千歳JAL国際マラソン

2011-06-16 09:10:47 | 日記・エッセイ・コラム

 005昨日、第31回千歳JAL国際マラソンの記録証が届いた。正式ゴールタイムは、2時間32分16秒。スタート時のロスタイムを差し引いたネットタイムは2時間29分58秒で、辛うじて自己設定の最下限値「2時間30分」をクリアした。

この3年間で、「2:18:37⇒2:20:44⇒2:32:16」と、年々、タイムが落ちてきた。妻も「2:24:26⇒2:30:59⇒2:33:22」と全く同じ傾向にあり、揃ってため息をついた。「としかねぇー」。

  唯一の救いは、種目別(男子50歳以上)順位が687位/854人で、男子総合順位1927位/2318人だったこと。妻も種目別(女子50歳以上)順位134位/212人で、女子総合611位/910人だった。年齢は禁句と心得ているが、私達より下位に若い人がいることがモチベーション維持の材料だ。

 来年は、5年ぶりに美瑛マラソンに出ようと考えていたが、このままでは終われない気持ちは二人とも同じ。妻が「来年、もう一度千歳にしようかな」と言いだしたので、来年も百万石祭り見物はお預けになりそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★レイン・シャワー

2011-06-14 10:25:35 | 日記・エッセイ・コラム

 昨夜の天気予報では、「午前6時までの降水確率50%で、その後、回復する」との微妙な予測。午前5時過ぎ、雨は降っていなかったが、地面は濡れていた。一瞬ためらったが、西空が明るいので、1/2の確率に賭け、二人ジョグに出た。

 前方に低く垂れこめる黒雲が気になったが、遊歩道の木々の緑が雨で輝きを増し、空気もひんやりして気持ちが良いので、予定の30分走を1時間走に延ばすことにした。

 早朝と言えども、この季節の気温は18度前後。10分も過ぎると額にうっすらと汗がにじみ始めた。と、頭にポツリと雨粒を感じた。「引き返そう」と、前を行く妻に声をかけたが、気付かないのか返事をしない。

 こちとらは髪が薄く、頭皮で直に受けとめるので敏感なのだ。2~3分も経たぬまに、大粒の雨が音を立てて降り出し、どんどん雨脚を強めた。コンビニの軒先でしばらく雨宿りしたら、すぐ小降りになったが、引き返した。

 今は青空がのぞいており、見事に予報が的中した。我々も30分走に終わったが、当初の予定通りだし、レイン・シャワーがほてった体をほど良く冷やしてくれ、心地よかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★ジョグ再開

2011-06-13 08:48:14 | 日記・エッセイ・コラム

001  5日の千歳マラソンで古傷がまた痛み出したので、自重していたが、今朝、一週間振りにジョギングを再開した。自宅から約2㎞の運動公園の一角にあるバラ園まで、一人ジョグ。

 「歩いて20 バイクで5分 走ってみれば16分」程度の超スローペースが今の私には 心地よい。園内はそれ程広くないが、丁寧に手入れされた約120種類のバラが咲き誇り、周囲の木々と調和した空間を創出している。012 025

 既に見頃を過ぎたが、ウオーキングや犬連れで散歩する人で賑わう時期だ。北陸地方の今年の梅雨入りはまだで、平年より遅くなるようだ。 014 018毎年、この時期には欠かさず足を運び、バラの名前をおぼえようとするのだが、徒労に帰す。だが、名前を聞けば、咲いている場所を思い浮かべることが出来るから不思議だ。 032

 無理をせず、出来ることを精一杯する。その精一杯の範囲が広がり、高度なレベルにつながる。何事においても、そういう地道な努力を忘れたくないものだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加