プラチナ世代のマラソン旅行

時悠人chosan流処世術

★早朝ジョグ爽快!

2010-04-26 10:06:37 | 日記・エッセイ・コラム

 昨日、今日と青空が広がり、ようやく委縮していた体が動き出した。気温は平年より低めだが、最低気温が7~8度まで上がって来たので、重ね着をして二週間振りの早朝ジョグに出た。

 朝食を終え、ラジオのスイッチを入れたら、「弘前公園の桜祭りは23日から始まったのに、まだつぼみ状態なので、連休明けでも十分、楽しめます」との現地情報が流れた。

 早速、「弘前公園桜情報」を検索したら、標準木の開花予想27日(満開5/2)とあったので、二人だけの家族会議(?)を開き、6日出発で決定。過去2回、弘前の桜見物に出掛けたが、いずれも開花時期が狂い期待外れに終わっていた。

 桜祭り期間中は大混雑(約200万人)し、まさに”花より団子”の印象が否めなかったので、異常気象でチャンスが巡って来た。これも早起きした得だと感謝。連休明けの航空便と宿の手配は容易なので、3度目の正直で弘前を満喫して来たい。

 次回更新は、5月9日の予定。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★桜を追って

2010-04-24 10:31:04 | 日記・エッセイ・コラム

 雨降る中を病院へ向かう足は、いつも以上に重かった。「病は気から」とは良く言ったもので、不安感がストレスを増幅させ、マイナス思考に陥っていた。137 近所の小公園に遅咲きのしだれ桜を見つけ、家にとって返した。138_2 カメラに収めながら、「花の命は短くて、、」「風さそう花よりもなお、、」と、次々に暗い詩が浮かび、「逝く春を しみじみ仰ぐ 桜かな」と詠んだ。

 先の血液検査で、「CEA」(腫瘍マーカー)に異常値が発見され、消化器系臓器の癌検査を徹底的にしてもらった。昨日、関連する検査項目を全て終え、午後2時過ぎに所見説明を受けた。「大腸ポリープは手術の必要なし」「腎臓の嚢状の異物も無害」「その他臓器も癌の危険性なし」との結論だった。

 帰路、もう一度公園に立ち寄った。朝方、気付かなかったが、新緑が色濃くなると桜の紅色が一層際立つ。「世の中に絶えて桜のなかりせば、、」「酒のない国へ行きたい二日酔い また三日目には帰りたくなる」と、落語ネタを思い浮かび、平常心に戻っていた。139

 ~「さまざまの 事思いだす 桜かな」(芭蕉)~平凡だと評されるが、日本人と桜の関わりを平易に詠んだ秀逸な句だ。助詞「の」と「な」の違いに「ひと文字」の奥深さを噛みしめている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★当面のレース予定

2010-04-21 10:56:28 | 日記・エッセイ・コラム

 今年の年間レース計画がたたないまま、4月が終わろうとしている。18日の健勝マラソンを走った後の状態で検討することにしていたが、今一つ、気合いが乗らない。

 原因は、13~15日にかけて胃カメラや腹部エコー、大腸内視鏡検査等で絶食の日が続いた後、レースに臨んだせいもあるが、大腸にポリープが見つかったショックの方が大きい。幸い、ポリープは小さく(3mm)良性らしいが、23日に頸部CT、血管壁等を検査して最終所見が明らかになる。

 明日の晩からまた絶食なので気が滅入るが、上期のメインレース「JAL千歳マラソン」に備えるべく、5月23日開催予定の「大野名水マラソン」にエントリーした。同大会は、去年「新型インフルエンザ」の影響で中止になったが、今年はどうなるか、全ては23日の指示次第で決まる。

 次回更新は、24日予定。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★第35回全国健勝マラソン日本海大会

2010-04-19 08:52:31 | スポーツ

 4月18日に加賀市で開催された「第35回全国健勝マラソン日本海大会」は、ジグザグ天気に気をもんだが、絶好の気象条件に恵まれた。会場周辺の桜は見頃を過ぎていたが、かわって新緑が芽吹き始めており爽快な一日だった。

 今年は、年初から天候不順と体調不良が重なり、走り込む機会が少なく、後半のスタミナ不安を抱えたまま、今年初のハーフマラソンとなった。本大会は、2004&2005年にハーフを走った後、2007年の10㎞を最後に遠ざかっていたが、コース・レイアウトは心得ている。 

 先の10㎞レース内容から、6分40秒/㎞ペースを維持できると感じていたので、目標タイムを「2時間20分以内」とした。が、スタートして2㎞付近まで下りが続いたのと、快適な気象条件につい飛ばしすぎた。10㎞・65分の設定に対し、62分24秒と快調だったが、後半、恐れていたことが現実となった。

 15㎞過ぎで左足ふくらはぎに痙攣が走った。走り込み不足に加え、オーバーペースが原因で、16㎞付近の登り坂で遂に歩く羽目になった。その後は、登りで歩き、下りで走る繰り返しでゴールした。レース内容に不満が残ったが、予想外の好タイム(2時間14分38秒)に、釈然としない喜びを感じている。10㎞に出場した妻は、61分24秒だった。レース後、加賀温泉の立ち寄り湯で酷使した体を癒して帰宅した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★桜咲き早朝ジョグ開始!

2010-04-11 10:03:16 | 日記・エッセイ・コラム

2010_053 2010_042 昨日10日、今年初めての早朝ジョグに出た。例年ならとっくに全開時期なのに、寒さに対する抵抗力と気力が失せたせいか、腰がひけていた。それが満開の桜見たさで、カメラを持ってジョグ&ウオークで40分間馴らし走を行った。2010_004

 午後、花見を兼ねて、妻と一緒に犀川河川敷で1時間余りのジョギングを楽しんだ。「あの川の さきの先まで 桜かな」と詠んでみた。見なれた景色でも、時間帯によってその趣が違い、不思議な情感がこみ上げてくる。2010_046_2 「さまざまの 事思いだす 桜かな」。評論家は、実感をただ詠んだ平凡な句と評するが、私は好きだ。2010_071 桜の名所は、全国各地にあるが、その土地とそこに住む人との結びつきが、さまざまな感慨を与える。

 パースに住む娘が、「クライストチャーチでは桜を見たが、パースで見れず寂しい」と、電話をかけてきた。やはり日本人の心には、桜に対する深い思い入れがあるようだ。

 追記:次回更新日は、19日の予定。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加