プラチナ世代のマラソン旅行

時悠人chosan流処世術

★知らぬが仏?

2008-06-30 10:19:55 | 日記・エッセイ・コラム

 午前5時半過ぎ、空模様を気にしつつ走り出したのだが、自宅から300メートル程離れたところにあるイタリアン・レストランの駐車場にパトカーが3台。進入禁止のロープが張り巡らされ、二人の屈強な警察官が両手を後ろに組んで立っていた。何かの事故現場らしかったが、野次馬の姿もなく、異様な光景を横目に前を通過した。

 20分近く走った頃、心配していた雨が降り出した。西の空は明るかったが、東の空には黒雲が立ち込めていた。反対コースを選べばよかったと反省したが、本降りになると困るので、Uターンして急いで帰宅した。

 朝食時、妻がNHKテレビ・ニュースの全国版に「金沢で殺人事件」とのテロップを見つけた。私がジョギング時に見たのは、殺人事件現場だったのだ。1階部分がレストランで2,3階がアパートになっていて、被害者は2階に住む22歳男性会社員だった。連日、物騒な事件が報じられても遠くの出来事のように感じていたが、身近な事件だけに緊迫感がまったく違う。

 知らずにいれば怖くないことでも、知ることによって恐怖を感じるのは、事件だけではない。厚生年金データ不一致のニュースに、世の中の舞台裏を知らない方が無難なのかも知れないと、別次元の恐怖感をもった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★前半のランニング生活総括

2008-06-29 14:05:59 | スポーツ

 明日で6月も終わり、本格的な夏を迎える。マラソンでいえば、折り返し地点に差し掛かるので、今年の前半を総括してみた。

 全般的には、昨年暮れからの不調を引きずり、極めて不満が残る6ヶ月間だった。不調の原因が把握できないまま新年を迎え、「枚方ハーフマラソン」を欠場。この頃から生活全般の歯車が狂い出した。

 3月末まで町内会の仕事に忙殺され、トレーニングを怠ったことも手伝い、完走条件の緩やかなレースばかりを探す傾向が目立ち始めた。高い目標を避け、楽なレースに参加すれば当然、トレーニングも緊張感を欠いたものになる。

 記録に対する執着はないが、現状では、2年連続でフルマラソンの記録が残らなくなる可能性が高い。当面(7・8月)はレースを見送り、地道なトレーニングを積む以外に展望はない。「元気」「やる気」「勇気」の“三気”を取り戻すのが後半の最重要課題だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★航空運賃ダイエット作戦

2008-06-26 09:17:38 | 日記・エッセイ・コラム

 日系の航空2社がダイエット作戦を展開している。食器類やワゴン等の材質、或いは、機内誌のページ数、飲み物サービス等を見直し、コスト削減を図ろうというもの。これをマスコミが「ダイエット」と称したのだが、経営改善施策は大いに歓迎するが、縊路になっているファクターがある。

 海外旅行に出掛ける際の”燃油サーチャージ”がそれだ。燃油価格高騰対策として、2001年に導入された。本来の航空運賃とは別に徴収する「付加運賃」だが、利用者にすれば運賃にあたる。このサーチャージは、趣旨からすれば国内線、国際線を問わず適用されて然るべきだが、何故か国際線だけなので分かりにくい。

 航空会社により若干の違いはあるが、本制度が導入されて以降、一度として値下げされたことがないと記憶している。7月に見直す会社もあるので、この夏休みに家族でハワイ旅行に行こうとする人は事前に要チェックだ。たとえ格安航空券を6万円で買っても、別に2万円(現行1.4万円)のサーチャージがつけば8万円になるし、子供も大人と同額だけにバカにならない。

 「ダイエット作戦」を額面通り解釈するならば、スーツケースや機内持ち込み手荷物、或いは、乗客の体重別に付加運賃を設定する「従量制」の方が理にかなうように思ったりする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★コメント・スパムの怪

2008-06-25 09:32:32 | 日記・エッセイ・コラム

 21日付け小ブログ「隣人祭りと金沢方式」に関し、加賀さんからコメントが寄せられた。地域コミュニティの活動についての記述内容が誤解を受ける可能性があるとのご指摘だ。

 ”金沢方式”とは、校下・町内会の活動よりも「公民館活動」のユニークさを指すものとのご指摘だったが、おっしゃる通りだ。公開の場における表現方法については、正確を期していきたいと反省し、お礼を申し上げたい。

 さて、私は、コメントをもらった時はコメント欄で返答するようにしているが、今回は何度トライしても「スパム」扱いでエラーになるので、日を重ねるのも失礼と思い、敢えてブログ上でコメントをお返しする。

 スパムの原因解明策として、昨日の小ブログ「ライティング・ダイエット」に対し、ダミー・コメントを投稿したらブログ上に反映された。となると、システム処理は正常だ。先の21日付けブログに関するコメントだけがスパム扱いになる原因が把握できない。同じ形式・手法で投稿してもエラーになる場合があるのだろうか?

 画面には「投稿されたコメントはコメントスパムとみなされた為、投稿されていません。ご了承下さい。」との表示。貧弱な知識しか持ち合わせていないだけに、解決の糸口すら見つからない。まさか、コメント内容がスパム判断基準に抵触するなんて、、、奇っ怪な??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★「ライティング・ダイエット」って?

2008-06-24 10:24:18 | 日記・エッセイ・コラム

 「ライティング・ダイエット」、或いは「レコーディング・ダイエット」が若い女性の間で評判を呼んでいるとか。記録することで減量する手法だが、日記をつけるのと同じで何も新しい概念ではない。

 どこが”独創的なアプローチ”なのかと疑うが、ダイエット願望を利用して、専門家が横文字のネーミングを付けるとビジネスとして成立するから不思議だ。記録をつけることで、自分を客観視出来ることは誰でも知っている。が、続けることが難しいことも知っている。

 一方、三日坊主で終わらせないための道具もある。GPSを利用したランニング時計や、東海道五十三次を踏破するソフト搭載の万歩計等は、運動を続けるためのモチベーション維持ツールだが、その結果を管理するシステムが登場した。NTT東日本とタニタが始めたサービスで興味深いものだ。

 仕組みは、無線通信機能付きの体組成計とひかり回線を接続し、体成分測定(体重や体脂肪率、内臓脂肪レベル、筋肉量等)のデータを自動的に蓄積するもの。自分で記録する手間が不要で、体組成計に乗るだけで、パソコン画面で健康状態を把握できる。入会金や利用料が必要だが、IT時代に相応しい健康管理ツールと言えよう。

 私は、手書きでランニング・ダイアリーをつけていたが、2年前から雑誌「ランナーズ」がweb上で無料提供している「練習日誌」を利用し始めた。体成分測定は、フィットネス・ジムで年4回受けて紙ベースで保存している。いずれにせよ、継続する意思は道具ではないと言えそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加