プラチナ世代のマラソン旅行

時悠人chosan流処世術

★走友の姿勢に敬服

2016-10-25 08:34:42 | スポーツ
 去年の10月25日は、「諏訪湖マラソン」のレース当日にあたる。今年、もう一度参加したいと思いつつ、体調不良でエントリー時期を逸した。

 残念な思いでいたが、走れる状態では無いので、結果的には正解だった。と、喜んで良いのか疑問だが、次の機会の楽しみとしておこう。

 さて、昨日、ジムで顔を合わせた走友は、「クールダウンを兼ねて、バイクをこぐ」と着替え中だった。金沢マラソンを完走した翌日に、次に向けて準備する意欲に敬服した。

 同い年の私が、故障続きで、走る意欲も失せている状態なので、なおさら、その思いが強い。彼の前向きの姿勢を見習いたいと、今日からウォーキングを再開したいと思っている。

 
★諏訪湖マラソン:行きはよいよい、、、
 北陸新幹線が開通して、長野まで約1時間と大幅に短縮され、明日の諏訪湖マラソンに向けて、午前10時12分発の「かがやき」に乗れば前日受付に間に合う。 また、レース後、諏訪湖大社......
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★走れぬランナーの辛さ | トップ | ★自然体が一番と言いつつ、、 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL