プラチナ世代のマラソン旅行

時悠人chosan流処世術

★老化の実証

2017-05-26 08:53:29 | スポーツ
 6月4日のレースを前に、1年前と同じ症状に苦しむ自分の姿を目の当たりにし、老化の進み具合の実証実験かと自嘲気味になっている。

 一年前と左と右の違いはあるが、ひざの個所や症状が同じなので、単なる炎症なのかと疑心暗鬼にかられる。悪いところを庇ったから、反対側に負荷がかかったのかと思ったりするが、確証はない。

 おりしも、走友が、ランニング中にバランスが崩れるという理由で、脳ドックで精密検査を受けたので、ひざと関係ない個所のトラブル?と思ったり。疑いだすと際限がない。

 主治医は、箱根駅伝の常連校の附属病院等で、長年勤務医を務めたスポーツ医学の専門家なので、信頼しているのだが、故障が長期に渡るので、「老化」の二文字が重くのしかかる。

★順応性の劣化?

 体が熱っぽく、節々が痛いので、夏風邪かと思い、3日間、大事をとって完全休養した。 急に暑くなったので、身体が順応していないのだと思ったのだが、どうも様子が違う。 今朝、着......

『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★釣銭間違いの怪 | トップ | ★脆弱な安全対策 »

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL