プラチナ世代のマラソン旅行

時悠人chosan流処世術

★新たな一歩になるか?

2016-12-28 09:43:12 | 日記・エッセイ・コラム
 安倍首相が、真珠湾攻撃の追悼施設「アリゾナ記念館」を訪れ、戦争の犠牲者に慰霊を捧げ、演説を行ったニュースに、真っ先に、頭に浮かんだのは、「何故、今頃になって?」との疑問だった。

 昨年、韓国の慰安婦問題にけりをつけ、今年6月にオバマ大統領が広島原爆ドームを訪れた。そして、今回の安倍首相のアリゾナ記念館訪問で、戦後に終止符を打ち、日米韓の同盟関係をより強固なものにしたと見るのが穏当なのか?

 中国・ロシアに対する外交姿勢に違いを見せるトランプ政権へのけん制とも映るが、高度な政策判断の背景を知る由もない。

 しかし、10年数年前、アリゾナ記念館を訪れた時、日本の若者が、真珠湾攻撃の歴史的事実も知らず、ふざけたポーズで写真を撮る姿に嫌悪をおぼえた。

 これを機会に、訪れる日本人旅行客が、ワイキキ周辺だけでなく、アリゾナ記念館まで足を延ばすことを願っている。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★喜怒哀楽 | トップ | ★ゆく年 »

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事