プラチナ世代のマラソン旅行

時悠人chosan流処世術

★桜を愛でる

2017-04-06 11:31:52 | 日記・エッセイ・コラム
 桜の開花宣言日には、まだつぼみばかりが目立ったが、昨日&今日と気温が一気に高くなり、今週末には、見ごろを迎えそうだ。

 花見に酒は付き物だが、付き合い程度でしか飲めないので、最近では、「酒より団子」で、ほとんど飲まなくなった。

 むしろ、酒抜きで花を見る方が、忘れかけていた詩歌を思い浮かべ、風情が感じられる気さえする。

★花見頃
 桜にまつわる詩歌の数は、測り知れないが、桜と酒を題材にした笑いを誘うものも多い。 芭蕉の「飲みあけて 花生にせん 二升樽」は、大酒のみを詠ったとストレートに伝わる。しかし、空......
「散ればこそ いとど桜はめでたけれ 憂き世になにか久しかるべき」と、無常の世界を彷徨しているときが楽しい。
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★金沢で桜開花宣言 | トップ | ★時の体感尺度 »

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL