プラチナ世代のマラソン旅行

時悠人chosan流処世術

★千歳に向けてテークオフ!

2017-06-02 09:06:58 | スポーツ
 6月4日の「JAL千歳マラソン」が目前に迫り、気負いはないが、悔いを残すまいと、気合が乗ってきた。

 ハーフの制限時間は、歩いても完走可能な6時間。折り返し地点までの上りを、如何に乗り切るかがカギを握るので、5kmまでをウォーミング・アップのつもりで入り、後半に備えたい。

 3時間以内にゴール出来なければ、抽選結果待ちの金沢マラソンへの展望が拓けないので、目標タイムを2時間50分~55分に設定。

 本大会の結果によっては、当選しても見送り、リハビリに専念する。そして、来年の金沢マラソンを最終ステージにすれば、「フル・マラソン卒業=後期高齢者入学」で、区切りが良いと、覚悟を固めたら、気が楽になった。

 次回更新は、6月6日の予定。
★老人でも筋肉痛は成長の証し!
 ここ3日間で、5時間ウォーク(2・1・2)を実践し、一定の手ごたえを感じている。 2時間ウォークのタイムを比較すると、26日は、11㎞を2時間17分かかったのに対し、28日は......
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★乗り物と法律の整合性 | トップ | ★第37回JAL千歳マラソン(1/... »

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL