プラチナ世代のマラソン旅行

時悠人chosan流処世術

★中学校の同窓会通知

2017-08-14 09:06:04 | 日記・エッセイ・コラム
 同窓会の開催通知は、斜め読みして、ごみ箱へ直行しがちだが、きのう届いた中学3年生当時の同窓会開催通知は、一味違って、何度も読み返した。

 世話役の一人が、当時の状況や現況を手書きで綴ってくれたので、61年前にタイムスリップして、思いが広がった。

 当時は、ひとクラス50人・12クラス編成で、一学年600人・全校生が2,000人超の市内屈指のマンモス校。兼六園の真下にあり、室生犀星作詞・山田耕筰作曲の校歌が誇らしく、今も歌える。

 私のクラスは、女子23人・男子27人の計50人だったが、男子12人が物故したと記してあり、長寿社会にあって、男子の死亡率が4割以上と高いことに愕然とし、合掌。

 先日、中学校の前を通ったら、当時の面影がまったくなく、バスの駐車場になっていた。現在の生徒数は、3学年合わせても219人なので、察しがついたが、世の移ろいの寂しさを感じる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加