Aborrecimento na Europa

主に音楽・ポルトガル語の情報を発信していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GODIN ACS FAT NECK 1

2017-01-03 15:09:05 | 楽器



ブログで語るほどでもないのですが、このギターの情報が意外とネットにないのでインプレッションを載せてみたいと思います。専門家ではないのですが、参考になれば幸いです。

ここ2年ほど、新しいギターをどれにするかずっと調べ、迷い、店頭に見に行き、再びネットで調べるを繰り返していました。考えれば考えるほど決まらないので、「えいっ」と決めてしまいました。

そう、GODIN ACSのFAT NECKというタイプのギターです。いや~ついに買ってしまった。 ろくに弾けないんですけどね~

まず、自分はもともとシンセサイザー系の電子キーボードを弾いていたのですが、Gerge Benson&Earl Klugh のインスト盤を聴いてからもともと兄貴にもらってあったクラッシックギターに触るようになったのがギター道への始まりでした。

そのせいか、スチール弦のギターの感触にどうしてもなじめなくなってしまい、エレキの音も大好きであるにもかかわらず演奏するならやっぱりナイロンがいいなぁという人になってしまいました。

今でもギターの知識は対してありませんが、ネットで見ているとGodinのエレガットが非常に評判が良いことを知り、しかし値段があまりに高いので買うことは考えずにはいましたがいろいろと関連ページを閲覧するこの10年ほどでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CITY KIDS / SPYRO GYRA その三 | トップ | GODIN ACS FAT NECK 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

楽器」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。