Aborrecimento na Europa

主に音楽・ポルトガル語の情報を発信していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GODIN ACS FAT NECK 2

2017-01-03 15:27:40 | 楽器


なぜ2年ほど前からというと、実は2年前はちょうど南米を旅行中で、久々に触ったソリッドボディではない普通のクラシックギターに触ることが何度かあり、「やっぱり箱が鳴っているのは気持ちがいい」と思ってしまったからなのでした。

しかし、日本に帰れば狭い集合住宅なのでやっぱり箱じゃないソリッドしかないかなーと思いつつもYAMAHAのサイレントギターはどうしても所有満足感が得られそうにないと思ったりもしてました。

仮に箱のクラシックギターを買うにしてもプリアンプ付きのエレガットがいいなーとも思ってましたのでその辺のモデルもいろいろ調べてました。まず旅行中に見ていたらヤマハのフラメンコギターのこれ↓


もいいなと思うようになりました。その時に10年位前に行った楽器フェアで試奏したのを思い出し、「そういえば結構よく鳴っていたなぁ」と結構気に入っていたモデルの後継のものだと知りました。しかもボサノバギターをやる人は結構音の立ち上がりが良いとのことでフラメンコギターを好んで使う人がいるとのこと。プリアンプはないけどこれでもいいか、って漠然と考えてました。

帰国後は楽器を探しているどころではなくなり、ギターを買うの件はしばらく忘れて、2002年ごろに買ったたぶん韓国製の¥19800のエレガットに戻って引き続ける毎日になりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GODIN ACS FAT NECK 1 | トップ | GODIN ACS FAT NECK 3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

楽器」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。