園長だより

学園の様子と、園長の日々想うこと、日々の学びを、つれづれに書きしるすブログです

氣とつながる

2017年08月13日 08時15分59秒 | Weblog

昨日は、朝、ある小学生と話していてドッヂボールの話になりました。

やはり結果的に悔しかったらしく、練習をしたい、ということを言っていました。

練習で得た手応えを、結果につなげられなかった悔しさがあるのが伝わってきました。

反省点は、氣の使い方なのだと、藤平光一さんの「氣の威力」という本を読み終わって感じていました。

氣の使い方、ほど大事なことはありません。

普段の生活においても、緊張する場面においても、です。

健康的な生活をするうえでも、結果を出すためにも、です。

藤平さんの「氣」とは、大きな意味の「氣」です。

「氣とつながる」とは、自然とか宇宙に偏在する「氣とつながる」という意味です。

それができないと、不健康になってしまったり、悪い結果ばかりつながってしまったり、ということになります。

おそらく、昨日の投稿のように、死を意識するまで追い詰められた人が体得する内容が、「氣とつながる」ことなのだと思います。

来年のドッヂボール大会に向けて、「氣とつながる」ことにより、今年度の課題を克服する必要があると感じています。

墨田区総合体育館の王貞治さんのメモリアルコーナーを見学したことが、王さんの師の荒川博さんにつながり、荒川博さんの師である、藤平光一さんにつながった訳ですから、「氣とつながる」ことが、恐らくその「答え」なのだと解釈しています。

昨日は、ある小学生と話していて、課題は「氣の使い方」「氣とつながること」だと思いました。

「氣」についてもっと学んでいきたいと思います。

 

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 氣の使い方 | トップ | 建て替え »
最近の画像もっと見る

あわせて読む