園長だより

学園の様子と、園長の日々想うこと、日々の学びを、つれづれに書きしるすブログです

納涼祭

2017年07月17日 07時40分49秒 | Weblog

昨日は、学園のグランドにて第2ブロック子供会と学園の共催による納涼祭でした。

今年、施設の建て替えが始まるため、グランドで実施できる納涼祭は最後となります。

わたしとしては、雨天以外は、ずっとグランドで納涼祭を開催してきましので感慨深い思いでした。

またわたしが31年前、新卒職員として子供会担当、ミニバスケットボールの担当として関わった子どもたちの中で、今や子どもだった方が子供会の役員として参加されていることにも感慨深い思いでした。

今年の納涼祭は、子供会の保護者さんの熱心な取り組みによって、昨年以上にチケットの売れ行きもよく、とてもよい雰囲気のもと行われました。

ご来賓として、地元の長岡区の区長さん、副区長さんもお忙しいところお越しいただきました。

最後までご参加いただき、誠にありがとうございました。

また伊豆の国市ジュニアリーダーさんもお越しいただき、納涼祭を盛り上げていただきました。

社会人の方、中学生のもジュニアリーダーとして地域貢献活動として気持ちよく活動されていて頭が下がる思いでした。

とても楽しい納涼祭となりました。

ありがとうございました。

また昨年度、子供会役員だった保護者さんたちがボランティアでお店のお手伝いをしていただきました。

とても楽しい雰囲気の中で、納涼祭をさらによい内容にしていただきました。

ありがとうございました。

保護者の方々の中には、男性の保護者さんも熱心に準備から片付けまでご協力いただきました。

とても助かりました。

ありがとうございました。

そんなみなさんの熱心な取り組みで、納涼祭に参加していた子どもたちもとても楽しそうな表情が目立ちました。

地域の子どもたちも、学園の子どもたちも、みな嬉しそうな表情が目立ちました。

中には中学生、高校生が参加する姿も見られました。

子どもたちのための子供会の取り組みです。

近年、子供会の取り組みが縮小していく傾向があると言われておりますが、第2ブロック子供会の保護者さんたちは、OBの保護者さんたちのご協力もあり、とてもよい内容の納涼祭となりました。

納涼祭のために、役員のみなさんは、夜遅くまで準備を学園の集会室を使って、準備されていました。

天気にも恵まれ、とても暑い中、汗だくになりながらも取り組まれておりました。

さまざまな方々のご協力もあり、とてもよい内容の納涼祭となりました。

片付けでは、学園の中高生が自主的に気持ちよく手伝ってくれました。

そういうことがさりげなくできるようになったことに、子どもたちの成長が感じられました。

 

ご協力いただいたすべてのみなさまにお礼申し上げます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドッヂボール | トップ | 愛はすべてではない »
最近の画像もっと見る

あわせて読む