園長だより

学園の様子と、園長の日々想うこと、日々の学びを、つれづれに書きしるすブログです

ルドルフ・シュタイナーさん

2017年02月12日 09時25分03秒 | Weblog
執行草舟さんと清水克衛さんの「魂の燃焼へ」という本を読み終えて、その中で気になる人がいました。

ルドルフ・シュタイナーさんです。

読書をしていると、よく見かける名前です。

シュタイナー教育でも有名な方で、県内の富士市にもシュタイナー教育をしている学校も実際にありました。

1861年2月27日から1925年3月30日まで、生存された方です。

霊的能力が高かった人で、ユングさんにも影響を与えた人です。

ユングさんも霊的能力が高かった人です。

若い頃、ゲーテさんに信望し、ゲーテさんの本を書いて有名になったのがシュタイナーさんです。

哲学をやられて、カントさんを学び、ニーチェさんも学んでいます。

神智学から人智学を創設された方です。

仏陀さんとキリストさんをとても大事にされていた人です。


ナチスの台頭を予言し、ナチスが力を持ったら、世界が大混乱になることも予言されていて、実際、ナチスがとても恐れていたのがシュタイナーさんでした。

シュタイナーさんは800名の聴衆を前に講演しているときに、自身の施設をナチスの命令を受けた人に放火されるなど、いろいろと厳しい仕打ちを受けているようです。

シュタイナー教育は全世界に広がり、ミハエル・エンデさんもシュタイナー教育を受けて育ったそうです。


シュタイナーさんの本は恐ろしく多く、興味関心も幅広く、その影響力の高さは目を見張るものがあります。

執行さんの考え方と非常に似ていること、またレイキの考え方にも似ていること、とても興味深い人だな、と思いました。


読書をすすめていくと、霊的能力の高い人たちが書いていることが、身近に思えてきます。

北川八郎さんの楽心会が出している「人間経営学の実践」という本に登場する社長さんが書いている中に、シンシア・ビショップさんという人が出てきます。

彼女も霊的能力が高いのでアメリカの犯罪捜査にFBIが協力を求めるような人ですが、日本に来日して、レイキのアチューンメントをしていることも知りびっくりしました。

高田ハワヨさんから直にレイキのアチューンメントを受けている人です。

読書を続けていると、霊的能力が高い人にどんどん本の中で出会っていきます。


仏陀さん、キリストさん、シュタイナーさん、ユングさん、臼井甕男さん、北川八郎さん、執行草舟さん、、、。

世界が物質主義や誤った方向へ向かわないように、メッセージを送る人がいます。

わたしは、霊的能力が高いとは思っていませんが、読書から、何か目に見えない世界にとても重要なものがある、ということだけは確信しています。

シュタイナーさんについても、学んでみたいと思います。

読書で広がる関心の輪を大事にしてきたいと思います。



最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛について | トップ | 自信について »
最近の画像もっと見る

あわせて読む