園長だより

学園の様子と、園長の日々想うこと、日々の学びを、つれづれに書きしるすブログです

レイキ

2016年10月13日 05時48分01秒 | Weblog
最近、通い始めた瞑想ヨガの先生が、「レイキ」をやっていることに興味を持ち始めました。

たまたま読んでいた本田健さんの本に、レイキについて書かれていて、共時性を感じ、いろいろ調べてみました。

その中で、読んでみたい本があり、購入しまいた。

上杉理恵さんの「レイキの光と共に」という本です。



まだ読んでいると途中ですが、とても興味深く読ませていただいています。

2度のガン闘病生活を経験された方で、レイキと出会って、広めている方です。

もともて「レイキ」は日本人が始めたもので、それが日本で衰退し、海外で活発になったものらしいです。

高い波動をつかったハンド・ヒーリングみたいなイメージなのかな?と思っていましたが、どうもヨガ同様、奥が深いようです。

イギリスでは医療保険が適用されているそうです。

アメリカでは、ガンの代替医療として認められているということです。

オーストラリアでも登録すれば、レイキヒーリングで病院で働くことができるとのことです。

わたしが通い始めたヨガの先生は、カナダ帰りの人で、瞑想ヨガ、レイキ、ヒーリング関係に詳しい方のようです。

「レイキ」というのは、日本人が始めたと知り、いろいろ知りたがり屋のわたしは、調べています。

そして、とても興味深く感じています。

量子力学とヨガやレイキが結びつくからです。

ヨガもレイキも「生き方」であることが、わかってきます。

レイキを日本で始めた臼井先生は、「人生の目的は、安心立命を得ることになる」とおっしゃていたそうです。

「安心立命」とは「どんな時でも、心が動揺することなく、いつも喜びと安らぎに満ちている」状態で、

そして「自分の使命を果たしている」ということです。

ヨガも生き方で、レイキも生き方だと知り、とても興味を持っています。

偶然の出会いが、世界を広げてくれることに感謝しています。

人の縁の不思議を感じます。


子どもの頃の大好きな絵本が「おさるのジョージ」でした。

知りたがり屋のおさるの物語です。

いろいろなことを知ることができる読書にも感謝です。

おさるのジョージのように知りたがり屋を続けていきたいと思います。



最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊かさ | トップ | 興味津々 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む