園長だより

学園の様子と、園長の日々想うこと、日々の学びを、つれづれに書きしるすブログです

現代レイキ

2016年10月16日 08時18分12秒 | Weblog
土井裕さんの「癒しの現代霊気法」という本を読み終わりました。



とても興味深く読ませていただきました。

臼井先生の伝統技法と西洋で発展した西洋式レイキ法についてもよく理解ができました。

土井先生が立ち上げた「NPO法人現代レイキの会」は、内閣府から認証されているとのことでした。

この本は1998年に出版され、海外でも翻訳され、その結果、土井先生は、カナダのバンクーバーに世界で活躍する西洋式レイキのマスターたちが集まるセミナーの講師として招かれるきっかけを作ったということも、「あとがき」からわかりました。

たしか、今、通い出した瞑想ヨガ教室の先生は、カナダのバンクーバーから帰ってこられた先生なので、縁があるのかな?と考えていました。

数々のスピリチュアル本を抵抗なく読むことができるので、懐疑的なところなく読むことができました。

パラマハンサ・ヨガナンダさんの「あるヨギの自叙伝」も思い出していました。

とても共通点があるように感じました。

瞑想ヨガとの共通点も多く感じられました。

また「引き寄せの法則」や量子力学との共通点も感じられました。

リラクゼーションや心理療法にも似た面もあることも感じました。

このようなレイキ・ヒーリングが、世界に広がっているということに驚きです。


ヨガの先生が、わたしにとっては見慣れぬヒーリングの様々な種類を習得されている方なので、好奇心が湧き、リコネクションとかその他のものも調べています。

量子力学が果たしている役割も大きいようです。

ある時期、量子力学に興味を持つようになったことが、このようにつながっていくのだな、と感慨深い思いです。

いろいろな本との出会いが、人との出会いの中身を深めていくように感じています。

本や人との出会いを大事にしていきたいと思います。




最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多くの本を読んできて | トップ | 単純作業に祈りを込める »
最近の画像もっと見る

あわせて読む