ちょぺっと一言

お寄せいただいた投稿は管理者が内容を確認してからの掲載となります。個人攻撃、内容が不適切な投稿は掲載されません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トーマス・ルフ展 鑑賞してきました

2016年10月25日 | 感想


陸奥新報社 東京支社スタッフの皆様


 似たような名称からよく、上野にあると間違われる方が多い。

 場所は皇居近くの竹橋にあります!
東京国立近代美術館で開催中の「トーマス・ルフ展」鑑賞。

 近代美術。現代アート。私達の生活の一部ともなっていると言ってもいいくらい
写真は身近な存在だ。

「世界報道写真展」が”真実”を伝えているとしたら、
こちらは”芸術”という対比だ。

 ドイツの巨匠写真家であるトーマス・ルフの日本初の大規模回顧展。

 開放的な会場空間に作品展示が約120点。
屋外にも数点展示されており、全作品写真撮影OK!

 撮影技法や、加工、刺激的な表現作品もあり新鮮。

 展覧会のショップには、いろいろなTシャツやトートバッグなど、
記念になる商品もあり。

2016年10月18日 tono
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界報道写真展2016 | トップ | 禅-心をかたちに- »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

感想」カテゴリの最新記事