下町で戯言を・・・

おちゃめな下町の人々やお店を紹介・・しようかな?どこへ行くかな?このブログ

船越ー松居・・いずれはこうなりそうな予感あった。

2017-07-13 20:39:48 | 日記

船越、息子に言い続けた言葉を紹介

 

いつだったか、もう随分前、船越英一郎さんがテレビで・・だったかな、結婚へ踏み切った理由を話していました。

正確な言葉はもう覚えていませんが、私の印象では、とにかく、松居一代さんの連れ子である息子さんが不憫だったんだろな・・という感じでしたね。

ただ、その時は、あ~でも、もしかして照れ隠しで、本当は松居さんのことが好きだったんだろうと思いなおしたものでした。

若いころの松居一代さんはテレビ映えする美人でしたよね。今もお化粧すればそうですけど。

ただ、私の個人的な感想は、それほど魅力を感じない美人さんといったところ。

まぁその頃は自分ももう少し若かったので、正直な感想は「よく、世田谷とかにいるお金持ち風のおばさん」

 

お金持ちって・・・どうやったらそういうところの奥様になれるんだかわからない私には、それでも、彼女たちはとても努力をしているとは思っている。今も、そう思ってます。

まず、高学歴な人。こういう人はこれまで勉強してきたわけですから。家庭環境が良かったんだといったって、そのご両親の期待に応えるべく努力をしたことには間違いない。

それと・・モデル並みに美しい人。こういう人は、美への関心と努力は、なかなか普通の人を最低でも頭二つは超えてます。

あとは・・かわいらしい人?。男性から見て放っておけない。こういう人は、狙ってそうできるのか天然なのか・・見た目も華奢でいつまでも少女のよう。天性のお嬢でしょうか。

 

とにかく、何かしらの才能はある人達です。

 

松居さんもそういう人たちの一人という感じでみてた。お掃除を自己流で完璧に自分で全部やっちゃう・・とか、ご主人の世話も完璧とか。

だって、とっても稼ぐ旦那さまなんですから、そりゃあ彼女たちは、頑張って家庭を切り盛りして、それだけではなく親戚付き合い、ご近所付き合い、趣味のお付き合い、普段大事にするべき人を判断して、その人間関係に細心の注意を払い、自分も磨いて・・・。お利口に立ち回る。私からしたらこれらはすごく努力がいることです。

 

松居さんはそういう努力はとてもなさってはいる雰囲気があり、同じ主婦には好感度高いのかもしれないけど、私からすると女性としてかわいいというより、すげーなっていう感じしかなくて・・w

 

ま、だけど、男性から見た女性というのは自分の見方とは当然違うし、きっと松居さんみたいな人は大人の男性から見たらやっぱりそれなりに魅力的なんだろと、そうも思ってました。

 

でも、そうでもなかったのだろうか。

 

松居さんがどうやら日常的に旦那さんに暴力を振るっていたということは、何かしら不満があったんだと思われる。

それはなんとなく同じ女性として想像すると、ま、自分の思い通りにしてくれないとか、自分が思っているほど相手が自分を思っていないみたいだとか、或いは、松居さんはテレビのお仕事もしていたので、なんかしらのストレスをぶつけていたのかもしれない。

いずれにしても、船越さんの愛情が感じられないことへの不満がちょくちょくあったのかなあと思います。

 

ま、でもそれは船越さんが悪いというよりは、

 

いちいち浮気していないかをチェックして、旦那に「浮気してません」と何度も言わせるところまでがんじがらめに縛り付けていたような人ですから、こういう人は何をどう言おうが、旦那が浮気するんじゃないかという疑心暗鬼が晴れることはなく、むしろどんなに浮気していない証拠を積まれようとも、どんどん疑いの心をエスカレートさせるタイプです。

そういうことで、要するに自分の心がコントロールできず不満が慢性的に蓄積して、何かのはずみで爆発する。

 

 

私から見たら、とてもとても、愛されていたと思う。

たとえ、息子への同情心から結婚されたんだとしも、月50万円のおこずかいですから。

様々な生活費、教育費とは別に50万でょ?

お金が愛情なのか?といいますか?

ええ、お金は立派な愛情の現れの一つです。

確かに、船越さんには松居さんへの少なからず愛情があったはずです。

たとえ、車を買ってくれなくても、ジュエリーを買ってくれなくても。

 

毎月毎月、おこずかいに50万円。

船越さんご自身はその何倍もご自分で使っていたとしても。

 

ご近所の奥様方や、同じ芸能人夫婦の奥様と比べて少なかったんでしょうかね‥…

上を見たらきりがないです。本当にきりがない。

「50万じゃなくて、なぜ100万じゃないんだ。

なんなら、夫が50万で私が数百万もらうべきだ。」

 

もうきりがありません。

 

浮気を疑うのは表向きでむしろ松居さんの方が愛情がなくなっていて、もっと何かが欲しかったんじゃないでしょうかね。どんな人よりも自分が愛されているという証明みたいなね。。。これは周囲の人への競争心になってきますけど。

よく知りませんが浮気もしたことがあったのかもしれないけど、脅してがんじがらめにして浮気を“阻止”しようとするのは、少なくとも愛情からくる行為ではない。

 

まぁ、魔女みたいな人ですね。祟り女房といいますかね。

こういう人の特徴はですね、とてもとても嫉妬心が強い。それは自分自身への劣等感からきている。

一定数、世界中にいると思いますよ、こういうタイプ。

また、そういう女に好かれやすい男というのもいるんですねこれが・・・w

 

ジャンル:
芸能
この記事についてブログを書く
« 小池ファースト都政で、ます... | トップ | 所沢の「飛び降りろ」発言教... »
最近の画像もっと見る