タイと語学と日々の暮らし-言葉の力 บล็อกที่ฮิโรมิ  Hiromi's Blog

学生ビザを取得してバンコクで1年半暮らし、現在は日本在住。
語学、情報、経験、日々の出来事や感じた事などを発信します。

タイレストランの賄い クルアンナイガイ 

2016-10-19 | タイ Food

アルバイト先のタイレストランの賄い

เครื่องในไก่
khrʉ̂aŋ nay kày
クルアンナイガイ 

タイ人スタッフが言うに「もつのガパオ」
ガパオガイ(鶏肉のガパオ)の鶏肉の内臓版って事なのかな?



このクルアンナイガイに入っていたのは、鶏肉、レバー、砂肝、インゲン。
ひろみ(私)が食べるから、あまり辛くしてないよ、とタイ人シェフは言ってくれました。
ちょっと辛かったけど、気持ちのいい辛さでした。

オーナー曰く、この料理は辛くないと美味しくないんだって。

私は初めて食べました。
レストランのメニューにもないものです。タイに住んでいた時も食べた事なかったなぁ。

タイでも「クルアンナイガイ 」 って頼めば食べれるよと教えてもらいました。

 

เครื่องในkhrʉ̂aŋ nai クルアンナイ) =  内臓  naizou

ไก่(gài ガイ) = 鶏 にわとり

『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイのプミポン国王のご冥福... | トップ | パッタイを作りました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL