タイと語学と日々の暮らし-言葉の力 บล็อกที่ฮิโรมิ

学生ビザを取得してバンコクで1年半暮らし、現在は日本在住。
語学、情報、経験、日々の出来事や感じた事などを発信します。

雨季の時期 外出時にスコールが降った時

2017-06-01 | タイ Life

 

今年はスクンビット地区も洪水がひどい様ですね。
スクンビットに住んでいる友人が、本気で日本からビニールボート買って帰ろうかと思ったと。
SNSや友人からの写真を見ては、川みたい?これは池か?なんて思ったり(笑)

タイのどの季節(暑季・雨季・乾季)が嫌?と聞かれた事があって、
「雨季」とすぐ答えた私。

急に降るスコール、あっと言う間に洪水になる道、捕まらないタクシー、大渋滞。
出かけようと思っていたのに出かけられない!
帰ろうと思っていたのに、立ち往生!

思っていた様に予定が進まない!

雨が止むのを待っている時、ああ時間の無駄だ・・・もったいないと思っていました。

しかし、しかし段々スコールにも慣れて来ている。
先日、SPAに予約を入れた時は、予約時間の自宅を出る前に空を見て
風が吹いて来ている、向こうの空は灰色の雲・・・

雨がもうすぐ降って来るかもしれないから、まずは駅まで早く行こう。

と駅まで急ぎました。案の定、駅に着いた頃に雨がポツポツ。
SPAは隣の駅で、雨の中をSPAまで3分程歩きました。
施術中に雨がひどくなりましたが、3時間のコースなので雨も止むでしょうとお気楽です。(笑)

以前はスコールが嫌いでしたが、今はその時間を自分のゆっくり出来る時間だと楽しめる様になって来ました。

デパートにいる時は、店内をくまなく見て、どこにどんな物があるのか把握します。
バンコクのデパートやショッピングセンターは広くて、何がどこにあるのかわからないし
広過ぎて、実はよく行く所しか見てないんですよね。

また食事をしたり、ゆっくりお茶を楽しみます。
飛び込みで店に入って、ジェルネイルを落としてもらって時間を潰した事もあります。

この間、ネイルサロンで施術中にスコールが降り、施術後も降り止みませんでした。
するとスタッフの方が「雨が止むまでここで待ってていいよ」と言ってくれました。

なかなか雨が止まず30分位、そこで待たせて頂きました。
スタッフも待っている私にごく自然。待っている私も自然(笑)

日本だとかなり遠慮してしまうし、あまりその状況もないですよね。
タイならではだなぁと思いました。

突然のスコールに困る事も多々あるけれども、自分の時間を持てると思えば大切な時間に変わります。

ジャンル:
海外
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« =タイ語= 次はどこ行く? | トップ | タイ人に喜ばれたお土産 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あみん (hgn))
2017-06-01 21:25:08
 昔々、タイ語学校に通っていたとき。
 先生が、「朝起きて雨だったら?」と質問しました。

 ファラン連中が「カをさす」「カッパを着る」という中、日本人が「遅れないように、いつもより早く出る」……。

 タイ人の先生は、一言。「ไม่ไป=まい ぱい」^^;
 もしかして、「อยู่บ้าน=ゆー ばーん」だったかな^^;

 うちのヨメはんは、洪水の中、コーラの配送トラックをヒッチハイクして、上に乗せて貰ったこともあるそうですよ^^;
笑えますね (Hiromi)
2017-06-01 23:36:29
タイ人先生の
「行かない」「家にいる」
笑えますね(笑)

オヨメさん、すごいですね。でもこれもタイならではですよね。いいなぁタイ。

コメントを投稿

タイ Life」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL