長念寺日誌

浄土真宗本願寺派のお寺です。

裏話、というか反省?

2017-07-12 14:38:26 | 日記
暑い日が続いております。
エアコンの力なしでは眠ることができません。

さてさて、法要の話を。
法要前から何かと準備に忙しくしていた一同。
当日まではどんな動きをして誰がどこで…
と色々考えてはいましたが、当日になっていざ人が集まってきて動き始めると思っていなかったことも色々。

裃を来た人たちの話は一昨日のブログに少し載っていましたね。
裃を着けていた旧庫裏では、時代劇の舞台裏のようでした。

一番分かる私自身のことを反省もかねて…
音楽法要と言うことで、ピアノの位置に座っていたわけですが、いつもと要領が違うと言うこともあり緊張
御本尊、親鸞聖人、蓮如上人のお像が入っていく間ずっとピアノを弾き続けるという大役。
少し間違いはあった物のなんとか弾き終えました。
そして、音楽法要。
こちらも少し要領が違う。。
そして思いもしなかったことが一つ。
住職の姿が全く見えません。
リハーサルの時に確認しなければいけなかったのに
当日、音が少しおかしかったのは住職の姿が見えずどこで出て良いか分からず、手探りでそーっと音を出したからだったのでありました。

そして法要の間、訳もわからず元気にしている孫4,5の赤ちゃん組。
赤ちゃん達は修復前の長念寺を知らないのですから、復座法要と言われても訳が分からないですよね
でもきっと数年後、歴史的な法要に立ち会えたことに感動することになると思うのです。

少し長くなりました。
また思うことがありましたら、書いていこうと思います。




                                                                                                                                                                
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありがとうございました | トップ | テレホン法話復旧しました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。