ぼくは「そら」キジトラのそら。

キジトラのそらです。男の子です。二人暮らしの中年夫婦にもらわれて、いちおう部屋ももらって毎日きままに生きています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日は安倍晴明の命日

2015-09-26 | 日記



こんにちは。一応寝てます。そんなことお構いなしにうちのやつ1号は声をかけてくるので、目を覚ましてしまいます。うちのやつ2号はそんなことしません。できるだけ寝かしておきたいからです。まるで三歳児を育ててるようだとうちのやつらは言います。


久しぶりのニャンモナイト、 だそうです。


昨日の夜は釣竿式のおもちゃで遊んでもらいました。糸の先っちょには本当はネズミの形をしたおもちゃがついていたのですが、皮が剥げ、今は黒いビニールテープがぐるぐる巻きにしてあるだけの黒い塊になっていて、それでも動くものはなんでも追っかけるのです。ソファに飛び乗り、一瞬、次の攻撃に備えるために姿勢を低くしているところです。


一応、臨戦態勢の姿です。
最近、飛び猫といって、猫がジャンプしている姿を写真に撮るのが人気だそうです。
でも、そのためには明るい場所でないとうまく撮れません。この家の中はいつも暗いので、たとえ飛んでるところを撮ったとしてもぼけぼけになってしまいます。


これは失態! 先日、気持ちよく寝てるときについうっかりこんな寝相になっているところをカメラに収められてしまいました。なんということか。このままの姿勢で数分間寝ていたそうです。いったいどういう意味があるのでしょうか、この姿勢に。両前脚は何を求めて伸ばしてるのでしょうか。筋肉がつってしまうかもしれないのに。

ま、どーとでも言ってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はシベリウスの命日

2015-09-19 | 日記



こんにちは。シルバーウイークだそうですが、高齢者週間かと思いました。今日は生誕150年のシベリウスの命日なんですね。



朝ごはんは何も言われなくても、サーブさえしてもらえばどんどん食べます。腹減ってますから。
でも夕ご飯は、どうぞって勧めてくれないと食べられないんです。だから、ただ置かれただけのときは、「どうぞ」って勧めてくれよって、うちのやつらに要求します。にゃあ、と見上げて。
そんな僕の気持ちにいつのころからかうちのやつ1号が気が付いて、ご飯を勧めてくれるからありがたいです。
うちのやつ1号は「ごはん、どーぞ。おたべください!」
うちのやつ2号は「ごはん、ごはん、おいちーね!ごはん、ごはん、おいちーねえ!」
と、こんな感じです。



遊び疲れると当然寝っ転びますが、最近は調子よくて朝から遊びをおねだりします。うちのやつらが「うるさい」って言いますが、これが猫の仕事なので仕方がない。できるだけ相手してくださいな。しばらく遊んでくれたら、こうやって寝ますから。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はクララ・シューマンとシェーンベルクの誕生日

2015-09-13 | 日記



おはようございます。暑さが和らいで、持てあます体力で遊びたくて仕方のないそらです。
うちのやつ2号がいると、遊びに誘います。面倒くさがりながら、たまには遊んでくれます。
僕のおもちゃは、ペットボトルのキャップをガムテープでぐるぐるまきにしたものです。



裸のキャップは床に投げるとカンコンと甲高い音がしてうるさいので、消音の措置をしたんです。
これを投げてもらうと僕はそれを追いかけます。
でも咥えたりするわけではありません。
ただ、投げられた場所まで駈けていって見届けて終わりです。次の投擲をすこし離れた場所で待ちます。
つまり、拾いに行くのはうちのやつ2号です。
犬だったら、投げたものを加えて持ってくるので、飼い主は歩かなくていいのですが、
僕の場合は、うちのやつに取りに行かせるので面倒くさがられます。

では。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は黒澤明、ルチアーノ・パバロッティの命日

2015-09-06 | 日記



今日は妹の日、黒の日だそうです。黒の日はよくわかりますね。逆光だとほとんどクロネコに見える後姿のそらです。

猫の後ろ姿は絵になりますね。なんて自画自賛はよろしくありません。どんな猫でも絵になるとは限りませんから。
猫侍というドラマというか映画があるそうですが、そこに出てくる玉之丞という白猫はとてもカワイイというので人気があります。もう14歳とか16歳とか言われてますけど。どうりで落ちついているわけです。きれいに大事に育ててもらっていると、見ただけでは年齢はわかりません。
僕もいつまでも若々しくいたいです。



振り返れば、うちのやつらしかいません。僕の交友関係はすこぶる狭いです。
交猫関係は望むべくもありません。僕は自分をヒトと思っている節もあるので、大丈夫です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログランキングにクリックお願いします

人気ブログランキングへ

ブログ村ランクング

人気ブログランキングへ ↑よろしかったらクリックお願いします。