ぼくは「そら」キジトラのそら。

キジトラのそらです。男の子です。二人暮らしの中年夫婦にもらわれて、いちおう部屋ももらって毎日きままに生きています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まづしいくらしのふろしきづつみ(種田山頭火)

2017-07-08 | 日記



こんにちは、昼間は暑い7月の土曜日。
皆様いかがおすごしでしょうか?

ここ多治見の田舎の高台の家はそれでも風が吹き抜けて汗を乾かしてくれます。



二階のリビングは一階よりも少し暑いですが、無垢の楢の床も湿気を吸ってくれて過ごしやすいです。



でもやはり日が当たらない廊下の隅のほうが床の温度が低いので、ここらが気持ちよいのです。



うちのやつ2号がかつて作って箱に保存しておいたペーパークラフトがようやく陳列できました。
白漆喰の壁を背に杉の棚板に置かれて落ち着いています。
うちのやつ2号が高校、大学時代に貯めた朱印帳をばらばらと屏風のように開いて足元の後ろに広げているので何やら仏教じみてお経が聞こえてきそうです。他にもガチャガチャで手に入れた3体の仏像フィギュアが小さく並んで立っています。東大寺二月堂秘仏の執金剛神像、東大寺戒壇院の四天王のひとり多聞天、そして三十三間堂 二十八部衆のひとり迦楼羅王ですね。

もちろんキジトラのそらとしてはちょっかい出したいのですけれど、この部屋には入れてもらえません。
古建具の引き戸の前にフェンスでバリケードがつけられているのです。
うちのやつ2号はそこを跨いで出入りしているのですけれどね。

では。


『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蛍待つ幽に山のたゝずまひ(... | トップ | 短夜の我を見とる人うたたね... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。