ぼくは「そら」キジトラのそら。

キジトラのそらです。男の子です。二人暮らしの中年夫婦にもらわれて、いちおう部屋ももらって毎日きままに生きています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

舟虫とよばるゝさへや身のおぼろ(久保田万太郎)

2017-06-17 | 日記



こんにちは、今日も空梅雨のいい天気でしたね。

神棚にお供えをするために少し背伸びが必要なので、うちのやつ2号が踏み台を作りました。厚さ30mmの杉板を切って組み合わせて作りました。
ちょちょいのちょいで作ったと言いたいところですが、不慣れなので半日もかかってしまいました。
とはいえ、無垢の杉板の木目模様が好いですね。

今日は、いえ、今日も気持ちの良い風が窓から入ります。
家の周りは風の通り道なのでしょうか、洗濯物もよく乾くし、植物もよく育ちます。だといいね。



風が通る廊下は涼しいので、そこでゆったりします。



窓からいつも何かの鳥の鳴き声が聞こえてきて気持ちをそそられますが、もう慣れました。

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日蔭者の螻蛄まるし野の月桂... | トップ | 蛇苺音のなき雨降りゐたり(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。