ちょこのすけ の ブログ

ちょこのすけ の 楽しい話、不思議な話、頭にきた話?

旧軽井沢へのバスツアー その1 「こんにゃくパーク」

2017-07-16 23:46:58 | 遊び
 前回までの「本当の話」の続きは置いておいて・・・(いずれまたつづき。



 梅雨明け宣言もまだなのに、すっかり真夏の暑さを感じさせる今日この頃、ママと旧軽井沢や白糸の滝へ行くバスツアーに行ってきました。

 なんと5時起きをして5つほど先の駅で集合。
前方席代金をお支払しておいたら、ラッキーにも運転席でない側の一番前。
(視界が開けて、車酔いの心配はなさそうです


 まずは群馬県の「こんにゃくパーク」へ行きました。
工場見学とこんにゃく製品の無料バイキングなのだとか。

『「こんにゃくパーク」なんてたいして面白くなさそう。どうせトイレ休憩なんだろうけど・・・』(心の声)



こんにゃくパークの足湯エリア 東南アジア風?


 ところが、到着してみると、工場+バイキング+こんにゃく売り場棟、足湯エリア、セブンイレブン棟などといくつかの建物で構成された、なかなか充実したスポットでした。

 (中山秀征さんが宣伝するようになって急激にお客さんが増えたとか。
ひでちゃんと一緒に写真撮影できるようなパネルもありました)

 工場見学は、2階まで吹き抜けにしてある1階の工場の様子を2階のガラス窓から見学するかたち。
グルっと工場の四方を回る感じでみられます。



 でも、ほとんど稼働していなかったので、機械見学になってしまいました。
壁にかかったボードには、こんにゃくの作り方や、こんにゃくと寒天の違いとかいろいろ書かれていましたが、今回はほとんど素通り
真剣に読めば勉強になるかも。少なくともこども用自由研究の材料にはなるかも。

 そんな工場見学もそこそこに、(興味はなかったはずなのに・・・)無料バイキングへ。
バイキングには個人客と団体客に分かれて行列するようになっていて、並べられている料理はこんにゃくラーメン、こんにゃく冷やし中華、こんにゃくの焼きそば、こんにゃくとさつまあげなどの煮物、こんにゃくゼリーなど、こんにゃく製品いろいろ。
 休日にはファミリー層のお客さんがいっぱい訪れて1時間待ち以上になることもあるみたいです。


ラーメンや焼きそばやゼリー。このあと昼食なのでかなり控えめ


 昼食が横川のおぎのやさんの釜めしなので、バイキングは話ネタ程度です。
ラーメンのつゆで食べるとこんにゃく麺もラーメンぽく感じます。
ダイエット中ならいいかもね・・・

 バイキングのとなりの大きな売店で、枇杷がごろごろはいったこんにゃくゼリーや、こんにゃく(メインは糸こんにゃく)製品の詰め放題をしたあとは、急ぎおしゃれな足湯へ。
 1時間半ほど座っていた脚のコリがとれたよう。
(1日思いっきりバスツアーが楽しめるというものね!)

 グッズまで売っていた売店や足湯を楽しみたかったし、キャラクターのマナンちゃんで飾られた敷地内のセブンイレブンものぞいてみたかったなぁ・・・と想像をはるかに超えて楽しめた「こんにゃくパーク」でした。

『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当のはなし 第2回 | トップ | 旧軽井沢へのバスツアー その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL