館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(黄金ねずみ男貯金箱)

2017-09-29 14:12:34 | 日記

 昨日は雨降り、止んだ後は強い風が長時間に渡って吹き荒れました。夕方には静かとなり、今日は朝から良い天気です。しかし、寒くなりました。明後日は衣替えの日ですが、既に厚着姿に変えています。最早秋本番、冬陽気も視界に入ってきました。秋の光景も素晴らしい。食も進みます。秋を満喫して冬を迎えたいものです。

 何? 街路地に植えられたハナミズキの実です。綺麗で美味しそう、でも、これは鳥の食事です。

 秋野菜の大根です。一本立てにしました。総太り・辛味・超辛味などいろいろ蒔きました。収穫が楽しみです。

 さて、鳥取県境港市にある商店街の名称、水木しげるロード限定商品という黄金ねずみ男貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、黄金ねずみ男貯金箱、陶器製、高さ20センチです。

 水木しげるの漫画「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪、ねずみ男の貯金箱です。何故ねずみ男が黄金の貯金箱になったのか分かりません。

 済ました顔・スタイルで、金ぴか、金の塊で出来ていて、光り輝き表情も良く分からない状態ですが、実態は陶器製の金メッキです。

 しっかりとした作り、叩けばカンカンと金属製の音をたてます。適度の大きさで貯金箱機能もしっかりしており、見栄えのインテリアとして、活用度の高い貯金箱として利用出来そうです。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。カラクリのタヌキの貯金箱です。昭和時代に現れた、木彫風の陶器製、高さ15.5センチです。凝った作りで個性的、カラクリになっています。詳しくはこちら。http://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20160528

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(変わった犬の貯金箱)

2017-09-26 08:03:10 | 日記

 ウォーキング中に彼方此方から漂う甘く芳しい香り、秋の風物詩、キンモクセイの花が真っ盛りです。垣根越し彼方此方に見られます。未だ未だ残暑があるものの、周り中が秋に変わっていきます。

 形よく大きく成長したキンモクセイの木、花満開で、辺り一面に香りを発しています。

 さて、変わったというか、面白いデザインの犬の親子の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、変わった犬の貯金箱、陶器製、高さ16センチです。

 頭の上に子犬を乗せて、親子がお互いに愛情たっぷりに見合っています。一見、これは何だと判断がつきかねますが、見るほどに成程と納得できます。全体が幾分抽象的ですが、見飽きず面白い貯金箱です。左手に好物の骨を抱えているなどきめ細かな配慮もあります。

 丸々としていて、厚手の焼で丈夫そう、貯金箱機能もしっかりしており、使い勝手が良さそうです。

 こちらもご覧ください。

  開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。算盤を持つタヌキの貯金箱です。陶器製、高さ26センチです。普通なら徳利を持つ手に算盤、商売繁盛を願う商家の特製かな。詳しくはこちら。http://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20140531

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(ドナルドダックのガラス製貯金箱)

2017-09-24 09:11:45 | 日記

 暑からず寒からず良い朝を迎えています。連休も天気続き行楽日和となっています。昨日はシニアの方が大勢来館され賑わいました。時代を映す貯金箱で、しっかり楽しまれた様です。

 当館隣の南部公園、紅葉が始まったかの銀杏?の木が見られました。

 さて、経年のものと思われるディズニーのドナルドダックガラス製貯金箱、日本製を収蔵しました。

 上の写真、ドナルドダックのガラス製貯金箱、ガラス製、高さ17センチです。

 厚手でかなり重く丈夫な作りです。顔・形がはっきりしていて、見栄えがします。

 お金は帽子の上から入れ、出す時は帽子を取ります。帽子の中に単5の電池を内蔵すれば、お金を入れると何かを発するカラクリになっている様です。電池が間に合わず、現状動作未確認です。

 一寸、珍しい貯金箱です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。合格必勝の両手招き貯金箱です。陶器製、32センチです。これでもか、これでもかと合格を引き寄せる完璧体制です。運と入学資金は貯金箱に任せ、後は実力発揮です。詳しくはこちら。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(家の飼い猫)

2017-09-23 09:02:31 | 日記

 今日は秋分の日で祝日、今月に入って二度目の連休になります。朝方まで結構な雨降りでしたが、今は陽が射し良い天気になっています。朝方までの雨で、しっとりとした爽やかな良い日の始まりとなっています。今日は彼方此方でイベントが花盛りです。何処に出かけられても楽しく過ごせそうです。

 畑のミョウガも随分と収穫出来ましたがそろそろ終わりの様です。代わって、少し遅れましたが、イチジクが昨年に続き大豊作になっています。柿もそろそろ美味しくなってきました。大根は一本立てにして、今朝の雨で元気よく成長しています。秋がどんどん深まります。そうそう、近郷の里山では、巨峰狩り・林檎狩りなどが真っ盛りです。

 良い天気、こんもりと茂った3本のイチジクの木、手前に大根が成長しています。

 さて、飼い猫のナナ、16才です。

 比較的大型で、洋猫とのあいの子、比較的長い毛がふさふさとしています。2年くらい前までは元気そのもの、多少、毛ぞろいで飲み込んだ毛を吐き出すのに難儀する程度でした。最近は、毛を吐き出しても吐き気が止まらない症状が出始めました。食欲が無くなり、飲んだ水も吐いてしまいます。動物病院に行って点滴と吐き気止めを注射してもらいます。帰ってくればケロリとして正常です。半年に一度、多少間隔が狭くなってきています。

 病院では、高齢に伴う機能の低下ですとのこと、良く分かっていて食事などに対策をとっています。高齢化することは、生きるもの皆大変です。我が身に照らし、出来るだけの介護をと考えます。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。黒猫の招き猫貯金箱です。陶器製、高さ27センチです。首飾りに目出度いものが賑やかに描かれています。しっかりした顔の黒猫で美品の貯金箱です。詳しくはこちら。http://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20130523

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(変わった貯金箱)

2017-09-20 08:00:11 | 日記

 台風一過、良い天気が続いています。幸い生えそろった大根も、台風の強い風雨に耐え、多少斜めに乱れましたが健在でした。早速一本立てにして土寄せをしました。これで風雨に強くなり、安心して成長を見守れます。一時成りが悪くて心配したイチジクも、ここにきて収穫が多くなりました。多少熟成時期が遅れた様です。自然の恵みは天候に左右されます。こんな日々、秋も次第に深まります。

 さて、サザエに座るカッパの貯金箱という変わったものを収蔵しました。

 上の写真、変わった貯金箱、陶器製、高さ11センチ、横幅12.5センチ、奥行き12センチです。

 大きなサザエの入り口に、ちょこんと座る小さなカッパ、丁寧にしっかり作られています。お金の出し口は底裏にあり、ゴム蓋で貯金箱機能もしっかりしています。

 カッパの顔も仕種も可愛いです。随分と経年のものの様ですが、何処で、誰が提供したものか分かりません。

 カッパに関する貯金箱はかなり収蔵済みですが、これは変わったタイプ、貴重です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。やたら煌びやかで賑やかな招き猫貯金箱です。これが全部本物の宝石なら凄い価値の貯金箱だよね。陶器製、高さ26センチあります。平成時代は、いろいろの貯金箱がデコレートされ提供されてきています。これも平成時代のものでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加