館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(運転免許更新)

2017-01-31 10:57:56 | 日記

 先日高齢者講習を受けて、今日運転免許更新に行ってきました。朝8時30分から受付と言うことで、それに間に合う様、長野市川中島町にある北信運転免許センターに向かいました。

 到着した時は、丁度受付を開始したところ、月末で空いているだろうと今日にした訳ですが、でも、人人の盛況ぶり、いつもならもっと凄いのでしょうね。更新を終了するためにはいろいろな手続きがあり煩雑なんですが、警察のOBの方?でしょうか、沢山の案内人がいて、それも柔和で親切、気持ちよく手続きが進みます。

 高齢者講習を受けている者は更新講習も無く、30分程で新しい免許証を頂き、午前9時頃には帰途につきました。

 新免許証の有効期間は3年、今までの5年から短くなりました。まあ、運転能力・体力の劣化が自覚させられてきているので仕方がないんでしょうね。

 今回の高齢者としての免許更新は意外とスムーズに済みました。3年後はどうなんでしょう。何といっても自分との闘い、運転能力・体力が維持できているかどうかなんでしょうね。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「新年のスタート 干支の貯金箱展」の展示品からの紹介です。干支の辰の貯金箱です。農林中金・信連・農協の系統金融機関の提供品です。高さ10センチ程度のソフビ製、小さなものですが作りも丁寧でデザインも面白く人気のシリーズものでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(遠めの初参り)

2017-01-30 08:34:49 | 日記

 毎年恒例としている遠めの初参りに行ってきました。正月中に実施し、以後、価値あったと納得する一年に向かって気を引き締めて過ごします。

 上の写真、別所温泉の北向観音、コンパクトな仲見世通りを抜けた高い階段の上に本殿があります。

 正月も終わりの日曜日、天気も良かったので結構な人出です。午前11時前、人も車も混雑、向かっているのは北向観音です。別所温泉が賑わう大きなご利益です。小さな本殿内は人が群れ、その少なからずは護摩祈祷の希望者です。人をかき分け参拝。

 上の写真、上田市の信濃国分寺です。正月7・8日のだるま市などで有名な八日堂縁日の賑わいが嘘のように静まり返り厳かです。参拝者は私たち夫婦のみ、静かに心を込めて参拝しました。

 上の写真、長野市善光寺です。午後3時過ぎ、未だ陽も高く、相変わらずの賑わいです。観光客・外人・近間の住民など、老若男女、人様々が行き交います。新年初参りの方も多いのか、何か浮き浮きとした雰囲気も漂います。

 さあ、今年も悔いのない一年を過ごしましょう。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「新年のスタート 干支の貯金箱展」の展示品からの紹介です。干支の辰の貯金箱です。大きな小槌の上に七福神が経っています。小槌には勇壮な辰が描かれています。毘沙門天と寿老人が欠けていますが何故? 高さ46センチの大きな貯金箱です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(金属製のクマ貯金箱)

2017-01-29 07:55:29 | 日記

 今日は臨時休館にしました。毎年恒例、一寸遠めの神社仏閣の初参りです。夫婦で初参りですが、妻が仕事で日曜日しか空きが無いのでこう言うことになっています。

 別所温泉の北向観音、上田市の信濃国分寺、長野市の善光寺の三か所です。この初参りが終わると、さあ、新年度フル活動です。

 さて、金属製のテディベアの貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、クマの貯金箱、金属製(真鍮?)、高さ17.5センチです。

 比較的大きめの金属製テディベア貯金箱、かなり重くずっしりとしています。定番のネクタイを付けており、よく見れば可愛い顔をしています。

 お金の入れ口は頭の上にあり、出す時は底にあるネジで止められた蓋を外します。何時ころ何処で作られたものか分かりません。

 丈夫でしっかりとした作り、貯金箱としての活用度も高いし、飾り物としても貴重のものでしょう。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「新年のスタート 干支の貯金箱展」の展示品からの紹介です。干支の卯の貯金箱です。JAの店頭用の干支の貯金箱です。好物の人参を抱いた可愛いウサギの貯金箱です。かなり大きくプラスチック製のしっかりとした作り、飾っても良し、活用しても良し。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(ガラス製のミッキーマウスの貯金箱)

2017-01-28 09:09:29 | 日記

 昨日・今日と陽が射し幾分暖かな日が続いています。積もった雪も融け始め、大分地面も現れました。近所の子供さんたちがスキーに出かける様で朝から賑やかな声が聞こえています。久しぶりの大雪で何十年も前の当たり前の冬が再現されています。

 さて、ガラス製、儀礼服姿?で敬礼しているミッキーの貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、ガラス製のミッキーマウス貯金箱、高さ17センチ、横幅9センチです。

 ガラス製で反射し、分かりにくいでしょうが、昔のミッキー顔です。経年のものかも知れません。厚手のガラス製でかなり重く丈夫に作られています。

 お金の入れ口は帽子の上にあり、お金を投入すると音楽を奏でるカラクリになっています。お金を出す時は帽子を取ります。

 ミッキーものの貯金箱としては珍品かな。

 こちらもご覧ください。

  開催中の企画展「新年のスタート 干支の貯金箱展」の展示品からの紹介です。干支の卯の貯金箱です。メキシコの伝統的な陶器「タラベラ焼」のウサギの貯金箱です。デザインも色彩もユニークでインテリアとしても楽しめます。高さ・横幅とも27センチあり、かなり大きなものです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(福ふぐ貯金箱)

2017-01-27 13:34:35 | 日記

 ふぐの名所、下関関門橋のの土産品でしょうか。「福ふぐ関門橋」と表示された、趣のある、ふぐの貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、福ふぐの貯金箱、陶器製、高さ9センチ、横幅11.5センチです。

 丸みと言い、リアルぽい彩色、デザインで何となく小気味よい貯金箱です。鉢巻きをした上部にお金の入れ口があるものの、出し口が無い様で壊すことになるのでしょうか。

 一寸不安定ですがお座りもします。通常は吊り下げて置く様です。

 「福ふぐ」ですが、ふぐは不遇に繋がる為、縁起の良い意味を込めて、「ふく(福)」と表示しているそうです。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「新年のスタート 干支の貯金箱展」の展示品からの紹介です。干支の卯の貯金箱です。ダルマの様な形、色鮮やかな花が描かれ、立体的な凝った蝶が乱舞する、何ともお目出度く正月にマッチした貯金箱です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加