館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(しあわせウサギ貯金箱)

2013-08-31 09:08:06 | インポート

 中川いさみの4コマ漫画、「クマのプー太郎」に登場する「しあわせウサギ」の貯金箱を収蔵しました。

1308144

1308145

 上の写真、しあわせウサギの貯金箱、陶器製、高さ13センチです。

 丁寧に丈夫に出来た貯金箱です。渋い顔つきですが、なんとなく愛敬が有ります。

 「クマのプー太郎」は、1989年から1994年にかけて、小学館の雑誌「ビッグ コミック スビリッツ」に連載されました。登場者の「しあわせウサギ」は、幸せを探して30年の野ウサギです。ちょっとしたことで幸せになれる小市民です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(個性的なスカル貯金箱)

2013-08-30 09:53:34 | インポート

 シンプルですが本物並みの迫力があるスカル、しかし変わっているスカル貯金箱を収蔵しました。

1308142

1308143

 上の写真、スカル貯金箱、硬質プラスチック製、高さ16.5センチ、幅13.5センチ、奥行き22.5センチです。

 スカル貯金箱の収蔵も数多くなりました。それでも次々と変わったスカルが出てきます。上の写真のスカルは、頭全体に「南無阿弥陀仏」と刻まれています。

 「南無阿弥陀仏」とは、「阿弥陀様に帰依します」の意味だとか、どんな思い入れの中から、この貯金箱は作られたのでしょうか。

 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(鯛抱き童子?の貯金箱)

2013-08-29 07:43:26 | インポート

 鯛抱き童子?の貯金箱を収蔵しました。

13081014

13081015

 上の写真、鯛抱き童子、土人形、高さ12センチです。

 経年の汚れ、色落ちが激しいが、顔の表情や全体像はよく分かります。なかなか凛々しいイケメン顔です。

 丁寧に作られており、上品で座り具合も良い貯金箱です。大きな鯛も魅力的です。

 何時頃、何処で作られたものか分かりません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(童子?の貯金箱)

2013-08-26 08:53:39 | インポート

 上品な童子?の貯金箱を収蔵しました。

13081012

13081013

 上の写真、童子?の貯金箱、陶器製、高さ10センチです。

 経年の汚れが目立つも、欠け無く、色落ちもまずまず、童子?と思われるも脇差らしきものを差しており定かには分かりません。

 全体か上品な感じ、顔も穏やかな良いものです。

 何時、何処で、どんな経緯で作られたか分かりません。

 

 こんな貯金箱も収蔵しました。

13081022

13081023_2

 上の写真、土人形の恵比寿貯金箱、高さ13センチです。

 素朴な作りでほのぼのとしたものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(古い座り犬の貯金箱)

2013-08-25 08:11:24 | インポート

 良く見かける郷土玩具の様な古い犬の貯金箱ですが、何時頃、何処で作られたものか分かりません。なかなか迫力のある犬の貯金箱を収蔵しました。

13081020

13081021

 上の写真、座り犬の貯金箱、陶器製、高さ15センチです。

 どっしりした作り、経年で、汚れ・色落ちが厳しい。しかし、全体の様子、顔の表情が明瞭です。

 大きな鼻・真一文字に閉めた口・じっと見据えた大きな目、なかなか迫力のある顔です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加