館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(招き大黒貯金箱)

2013-07-31 11:23:20 | インポート

 大黒スタイルの大きな袋や打ち出の小槌を持たず、代わりに右手でお金を招き、左手には何でも願い事を叶えてくれる有り難い宝珠を持っています。米俵には鎮座しています。こんな変わった大黒貯金箱を収蔵しました。

1307312

1307313

 上の写真、招き大黒の貯金箱、プラスチック製、高さ12.5センチです。百十四銀行の提供品です。

 顔・手・足などを含めリアルに丁寧に作られています。色も落着いた一色、高級感が有ります。貯金箱としても利用出来そうです。縁起物、貯金箱、インテリア、三拍子そろっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(干支の置物貯金箱)

2013-07-30 08:18:51 | インポート

 ひょうたんの上に秋田犬(ひょうたん犬と呼ぶそうです)が乗っている、置物としても見栄えの良い干支の貯金箱を収蔵しました。

130722

1307221

 上の写真、犬の干支の貯金箱、石粉練り物製、高さ14センチ、横幅19センチです。

 縁起の良い松竹梅をあしらった瓢箪の上に秋田県が乗っています。ずっしり重い石粉の練り物です。

 お目出度い賑やかな貯金箱、例年の正月の干支の企画展でお目見えします。

 こんな貯金箱も収蔵しました。

13071323

13071324_2

 上の写真、土人形、ラッパ兵? 防寒服に身を固めている様ですが、今の所詳細が分かりません。高さ21センチです。

 色落ち、欠けも特になく、経年の汚れが目立つ程度です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(スカルの船型貯金箱)

2013-07-29 08:17:03 | インポート

 スカル(骸骨)の貯金箱をいろいろ収蔵済みですが、こんな形の珍しいものを収蔵しました。

1307224

1307225

 上の写真、スカルの船型貯金箱、硬質プラスチック製、高さ9センチ、横幅16センチです。

 船のあらゆるところにスカルを配置しています。丈夫で、きめ細かに作られています。小型ですが、インテリアとして活用出来そうです。難破船のなれの果てのイメージでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(媛だるま貯金箱)

2013-07-28 08:09:37 | インポート

 愛媛を代表する郷土玩具「媛だるま」の貯金箱を収蔵しました。

1307226

1307227

 上の写真、媛だるまの貯金箱、プラスチック製、高さ9.6センチです。

 愛媛相互銀行の提供で、記念貯金箱だそうです。何の記念か分かりません。銀行提供のものだから、シンプル・安価コストのものですが、福々しい顔の中にキリりとした良い顔をしています。

 本家本元の媛だるま貯金箱です。愛媛では、姫だるまでは無く、媛だるまです。

 姫だるまの由来

 「四世紀の昔」神功皇后が御征戦にご出陣の途中道後温泉にしばらくご滞在になり、そこで応神天皇を御懐妊され、その後颯爽とした鎧姿の勇装にて打ち続く苦難と不運にめげず大任を果たされた。美しく雄々しき皇后は、筑前の国に於いて、応神天皇を出産されました。その応神天皇の真紅の真綿包みの可憐な幼児を記念とし、追想して造られたのが黒い髪毛のおぼこたれの美しい優雅な姫だるまです。
 子供がもて遊ぶと健やかに育ち、病人が飾ると起き上がりが早くなるといわれ信仰にまつわる心意を示す玩具で人々の心の中に静かにしみて、その愛情は幾多の優美な媛だるまを生み出し、今日の優雅な姫だるまとなりました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(カエル親子の貯金箱)

2013-07-27 08:32:14 | インポート

 何となく微笑ましいカエル親子の貯金箱を収蔵しました。

13072210

13072211

 上の写真、カエル親子の貯金箱、陶器製、高さ16センチです。

 顔がよく似ているので、親子でしょう。コミカルな顔とポーズ、何となく人間家族に似ています。緑基調で心が落ち着きます。

 この家族の顔を見ながらしっかり貯められる実用的な貯金箱になっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加