館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(見事な鶏の貯金箱)

2011-07-30 08:25:03 | インポート

 大正時代以前のものと思いますが、久しぶりに、古い見事な貯金箱を収蔵しました。

110728

1107281

 上の写真、鶏の貯金箱、陶器製、高さ32センチです。素焼きに色付けした、いわゆる土人形です。大きさも見事ですが、しっかりしていて、その重量感に感心します。大胆な色付けながら、素朴さとリアル感が、うまく調和しています。鶏の中は、大きく空っぽ、沢山に貯められますが、これを壊さなければ出せません。やはり、傍近く置いて、日頃愛でるインテリアとしますか。

1107282

1107283

 上の写真、左側、水兵さんの貯金箱、陶器製、高さ12センチ、手旗信号を送っています。戦前・戦中の貯金箱でしょう。状態の良いもの、時代を映した貴重品です。右側、高温で焼かれた、艶やかな色の磁器の鶏の貯金箱、高さ14センチです。嘴・目・鶏冠など、丁寧、リアルに作られています。戦後間もなくのものでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(こんなのも有る汽車の貯金箱)

2011-07-29 09:03:06 | インポート

 利用アイデア満載の、昭和レトロの汽車の貯金箱を収蔵しました。

11072810

11072811

 上の写真、プラスチック製、高さ16センチ、横の長さ26.5センチです。

 利用の方法を数え上げると、

 1.エントツ(エントツに差し込んで、煙の様に見せている紙、実は、この貯金箱のいろいろな利用方法を記載してあります。取りあえず、これを抜き去ります。)は、鉛筆立てに、又は、可愛い花差しに。

 2.正面のツマミを引くと、小物入れが出て来ます。一寸した大切なものを入れて置けます。

 3.本来の目的、屋根からコインを入れると、小物入れに貯まります。

 4.屋根は、紙の腕時計で解るように、腕時計置場として使えます。

 5.後の連結ワゴンは、小物入れ、キャンディボックスなどに使えます。

 500円硬貨の使用不可から、結構古いものです。YOMY FANCY PRODUCTSの製品だそうです。

 この様なアイデアの貯金箱、最近では見当たりません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(考えて貯める人の貯金箱)

2011-07-28 08:32:50 | インポート

ロダン作、「考える人」では無く、ロビン・フランス作の「考えて貯める人」の彫像貯金箱を収蔵しました。

1107243

1107244

 上の写真、ロビン・フランス作、「考えて貯める人」の貯金箱、硬質プラスチック製、高さ24センチです。ロダンの考える人と、全く同じにしか見えない。作者のロビン・フランスも、何者かよく解らない。「考える人」でなく、「考えて貯める人」から、バロディかな。いろいろ有る貯金箱の中には、こんなものもあります。

1107247

1107248

 上の写真、金運アップ!! 打ち出の小槌貯金箱です。プラスチック製、高さ16センチです。打ち出の小槌は、昔から金運を呼びよせると言われています。お金の入れ口は、小槌の上部に有りますが、出し口が有りません。台は、昔の御所車風、一寸したインテリアものとして作られたものでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(ピンクタイガー貯金箱)

2011-07-27 09:30:48 | インポート

 変わった虎の貯金箱を収蔵しました。

1107245

1107246

 上の写真、左側、顔は、一応虎らしいし、前足で、顎を支えている姿は愛らしい。でも、体の色と模様がけばけばしい。陶器製、高さ12センチです。

 アメリカから買い付けてきた雑貨屋さんから買ったとのことですが、1966年の日本製の刻印があり、日本から輸出されたものらしい。アメリカの販売業者は、HOLIDAY FAIR  INCとなっています。当時の日本は、今の中国、安価で、アメリカ人好みの雑貨類がどんどん生産、輸出されたのでしょう。時代を写す貴重な一品です。

 写真、右側、これも変わったキリンの貯金箱、陶器製、高さ20センチです。手と足が紐で出来ており、その先の手足は、しっかり陶器製、なかなか凝ったものです。襟巻をした擬人化のキリン、全体の姿もユニークな貯金箱です。生産国は、不明です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(最近人気のネコ貯金箱)

2011-07-26 09:47:47 | インポート

 最近、ネコの貯金箱で人気のものが有ります。

1107208

1107209

 上の写真、左側、三毛猫、右側、白黒ブチ猫、高さ19センチです。低光沢で、しっとりとした厚手ポリプロピレンの質感と、丸みのある姿が良くマッチしたデザインです。いろいろな種類が有り、それぞれ人気が有るようです。アヒルのバス・キッチン用品でお馴染みの、香港の会社、SEMK DESIGN社の製品だそうです。Katコレクションで、いろいろな猫グッズ製品がある中の、ネコ貯金箱の様です。パッチリとした目で、じっと見詰めている顔、一寸飽きが来ないんじゃないでしょうか。

 再来年の干支の貯金箱、カウンター用の大きなヘビの貯金箱を収蔵しました。

11072010

11072011

 上の写真、ヘビの貯金箱、ブラスチック製、高さ24センチです。貯金箱としては、種類の少ないものに属し貴重です。岡山県備前市日生町にある、日生信用金庫の提供品です。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加