館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(最近人気のキャラクター商品貯金箱)

2011-06-30 08:59:43 | インポート

 最近人気になっているらしいキャラクター商品の貯金箱を収蔵しました。

1106288

1106289

 上の写真、右側、メゾピアノ ジュニアのペリエちゃんの貯金箱です。縫い包み、高さ20センチてす。メゾピアノブランドのキャラクターグッヅのみを販売している店、レインボーパークで販売しているもので、2008年頃購入したそうです。

 メゾピアノブランドは、子供服メーカーの㈱ナルミヤインターナショナルが展開しているもので、人気上昇中の様です。ハローキティ以来の人気キャラクターになれるかどうか、注目されるところです。ペリエちゃん、変った感じで興味を惹きます。

 写真、右側、首を振る、カッパの貯金箱、陶器製、高さ15センチです。カッパの貯金箱は、数が少なく、珍しいですが、これは特に、顔がかわゆく、形が面白い。なかなかの珍品かな。

1106224

1106225

 上の写真、こんなキャラクター貯金箱も収蔵しました。左側、アンパンマン仲間のロールバンナ、縫い包み、高さ20センチです。右側、ちびまる子ちゃんの祖父、さくら友蔵、76才、いつもの和みの顔の貯金箱です。ソフビ製、高さ15センチです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(大きなベティ・ブープの貯金箱)

2011-06-29 09:08:34 | インポート

 大きなベティ・ブープの貯金箱を収蔵しました。

110628

1106281

 上の写真、左側、ベティ・ブープの貯金箱です。プラスチック製、高さ35センチです。今まで、これより一回り下の高さ30センチ程のものを収蔵していたのですが、5センチ高いと随分大きく感じます。 早速、現在の、夏休み企画展、「心も弾むキャラクター貯金箱」で、従来のものと、展示交代します。

 ベティ・ブープは、1930年代、アメリカの映画会社、パラマウント映画配給のアニメーション映画に登場し、その豊富な性的魅力により、人気ものとなりました。

 写真、右側、ウルトラマン ティガダークの貯金箱、ソフビ製、高さ34センチです。ティガダークは、ティガの過去の姿、光でなく、闇の存在だった頃のティガの姿で、闇の最強戦士でした。ボデイカラーは、闇らしく、ブラックとシルバーです。う~ん、ウルトラマン、切りなく広がり、奥が深い。ウルトラマンの全てを把握している人がいたら、凄い存在かな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(土人形の貯金箱いろいろ)

2011-06-28 09:49:19 | インポート

 昭和初期以前の、状態の良い土人形を、いろいろ収蔵したので紹介します。

11061510

11061511

 上の写真、左側、米俵の上に乗った大黒さんです。高さ16センチです。土人形は、低火力で素焼きしたものに、胡粉をかけて白くし、泥絵具で彩色したものです。経年の中で、管理が悪いと、絵具が禿落ちたり、濡れ布で拭いたりすると、色落ちしたりで、貯金箱では、状態の良いものは少ないです。この大黒さん、顔も形も素朴で、見飽きません。右側、全てに色鮮やか、お踊りの一場面でしょうか。

11061512

11061513

 上の写真、左側、陸軍兵士の突撃待機態勢でしょうか。高さ10センチです。時代を反映した、戦意高揚の貯金箱、昭和10年代数多く提供されていた内の一つです。右側、素朴な恵比寿さんの貯金箱、高さ13センチです。一寸、汚れが激しいかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(中山道 望月宿に行って来ました)

2011-06-27 15:05:52 | インポート

 昨日、何時もの通り、昼食を兼ねながらの御近所巡りです。以前から気になっていた、中山道六十九次の25番目の宿として栄えた町、望月宿にいくことにしました。午前10時過ぎに戸倉上山田温泉を出発、高速道で佐久インターを降り、最近リ二ューアルオープンしたイオン佐久平ショピングセンターに寄りました。イオン佐久平店と80の専門店が入った大きな建物、駐車場も2,000台を確保している立派なものです。大都市のショピングセンターに負けない様な豪華さ、大勢の人で賑わっていました。 ここら辺一帯、有名チェーン店が軒を並べています。長野・上田・佐久・軽井沢、大店舗商法の競合が加熱しています。佐久地方も、一歩、この一帯を離れると、昔ながらの田園地帯です。

 ショピングセンターから、車で20分足らず、望月宿に着きました。旧中山道、その道沿いに、昔ながらに、いろいろな商いの店がありました。商売がなりたっているのでしょうか。それぞれ店ごとに、筆字の看板が掲げられ、なかなかレトロな趣が有ります。時間が有れば、ゆっくり町並みを拝見し、いろいろ楽しい発見が有ったろうに、今回は、雰囲気を感じるだけでした。

110626

1106261

上の写真、望月宿の町並み

それでも、佐久市立、望月歴史民俗資料館を見学しました。望月一帯は、古代から豊かな自然に恵まれ、縄文時代以来、ずっと繁栄してきたそうです。随分昔に見た覚えがある、縄文土器、土偶、黒曜石の鏃などなど、それも立派なものを本当に感心しながらみました。

1106262

上の写真、佐久市立 望月歴史民俗資料館

 昼食ですが、なんだかんだで、午後1時頃になってしまい、資料館の方に紹介頂いた、美味しい蕎麦屋さんに行きました。ところが、臨時休業、弱ったな~と思い、ぶらぶら探していたら、カレー屋さんが有りました。まあ~いいか~と入り、石焼カレーを注文、これが旨かった。焦げかげんが良く、カレーと良く調和していました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(最近のヒットキャラクター貯金箱)

2011-06-25 09:42:28 | インポート

 最近と言っても、数年来ですが、人気のキャラクター貯金箱の一つを収蔵しました。

1106184

1106185

 上の写真、左側、絵本、こびとづかん に登場する小人のタカラコガネの貯金箱です。ソフビ製、高さ12.5センチです。これまでの認識上の小人とは全く違う小人達です。

 絵本、「こびとづかん」は、作者が、イラストレーター、なばたとしたか、で、2008年に出版され、そのユニークさが大評判となりました。

 こびとづかんは、家の中や、大自然の中に居る、こびと達のファンタジー溢れる絵本です。

 写真、右側、ドラミちゃんのサンタ貯金箱、ソフビ製、高さ14センチです。例年時期には、クリスマス企画展を実施するので、常に目新しい関連貯金箱を収蔵しています。今年も、一段と充実した企画展が出来そうです。

1106182

1106183

 上の写真、こんな変った貯金箱も収蔵しました。青森県、ねぶた祭り関連? 「鬼若丸」と記された貯金箱です。ソフビ製の感じの柔らかいもので作られ、表面は、紙が貼られたものです。サイズ、15×16×5.5センチです。古いものだと思いますが、どんな経緯があるものでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加