館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(凝った貯金箱)

2011-05-31 08:55:44 | インポート

 昭和時代には、本当にいろいろな貯金箱が登場しています。企業の販促貯金箱にも、他社に負けない個性的なものをと、しっかり考えているものが見られます。そんな一つを収蔵したので紹介します。

11052817

11052816

 上の写真、大阪屋証券㈱(現:コスモ証券㈱)の販促貯金箱、スチール製、奥行23センチ、横幅17センチ、高さ5.5センチです。一見、普通の書類箱に見えます。しかし、下の写真でご覧の通り、上部は、書類等が保存でき、その下が貯金箱になっています。箱の正面、右側にお金の入れ口が有り、相当量のお金が貯められます。貯まったお金の出し口は、ご覧の通り。上の写真に見える鍵で、お金の入り口が、ぽっかりと、取り外せます。実用性と遊び心を兼ねた販促品、いかがでしょうか。同じ昭和時代には、同じ様式の、高価な商品として、木製の貯金箱、小物入れ兼用の貯金箱も販売されていました。この貯金箱については、既に、このブログで紹介しています。

 大きなキャラクター貯金箱も、いろいろ収蔵しています。明日、6月1日から始まる、夏休み企画展、「心も弾む! キャラクター貯金箱展」にも登場します。今や、新企画展の開催準備もほぼ完了、いっぱいの楽しげな貯金箱達で、弾けそうです。

1105254_2

1105255

 上の写真、左側、ウルトラマンタロウ、プラスチック製、高さ34センチ。右側、怪獣ブースカ、プラスチック製、高さ27センチです。本当に楽しい企画展の始まりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(カラフルな貯金箱)

2011-05-28 11:04:34 | インポート

 カラフルで、今、流行り言葉の、想定外、そんな従来の概念を無視したデザインの貯金箱を収蔵しました。

1105258

1105259

 上の写真、左側、カバの貯金箱、陶器製、高さ16センチ、全長27センチです。本来、厳つい、地味な皮膚に覆われているカバが、咲き誇る花と蝶をプリントされ、何でも有りの感じがするけれど、かなりの大きさでも有り、存在感抜群です。最近、こんな傾向の貯金箱を良く見かける様になりました。この貯金箱は、品も良く、傍に置いても違和感が有りません。

 この貯金箱は、㈱パルスが経営する、インテリア・雑貨ショップのフランフランで販売されています。このショップは、全国に80店舗以上展開し、1992年7月、天王洲アイルに1号店を開店しました。コンセプトは、「カジュアルスタイリッシュ」で、ターゲットをあえて、都会に住む、25才独身女性に絞り、20代、30代の女性に支持されているとのことです。

 写真、右側、長靴型貯金箱、陶器製、高さ16センチです。やはりカラフル、派手な貯金箱です。解りかねますが、この貯金箱にも、何か制作意図が有るのでしょう。これは、フランフランのものでは有りません。最近の傾向のものとして収蔵しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(ハッピーキャット貯金箱)

2011-05-27 09:22:36 | インポート

 ハッピーキャット貯金箱? 何だろう。幸せを招く、ネコの貯金箱だそうです。収蔵しました。

1105252

1105253

 上の写真、左側、可愛い招き猫です。プラスチック製、高さ26センチです。パステルイエロー、即ち彩度を抑えた黄色のラッキーカラーをしています。パステルイエローは、金運豊かに、また、夢を実現してくれるそうです。純粋な黄色は、お金の入りも大きいけれど、出も大きいそうで、控え目な色がいいそうです。そっと、後ろに花束を持ち、何か幸せを与えてくれそうな、良い雰囲気を持った貯金箱です。

 写真、右側、一寸構えた感じのクマの貯金箱です。プラスチック製、高さ25センチです。1973年、アメリカ製、アメリカのお人形の老舗、ラス・ベリー社の製品です。素朴な感じに味わいがあります。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(サウスパークの貯金箱)

2011-05-26 08:46:56 | インポート

 知る人ぞ知る、話題のサウスパークのキャラクター貯金箱を収蔵しました。

110525

1105251

 上の写真、左側から、スタンリー・マーシュ、ケニー・マコーミック、エリック・セオドア・カートマン、カイル・ブロフロです。プラスチック製、高さ9センチです。

 サウスパークは、1997年からアメリカのコメディ中心のケーブルテレビチャンネル、コメディセントラルで放映されている、大人向けの切り絵風アニメです。可愛らしい外見のキャラクターとは似合わず、過激で、社会風刺的な内容が話題を呼び、社会現象とも言える大ブームを巻き起こしました。映画にも編集され、日本には1999年に登場しています。

11052510

11052511

 上の写真、こんな貯金箱らしからぬ、魅力的な貯金箱を収蔵しました。左側、清楚な感じの娘さん、陶器製、高さ20センチです。頭のハチマキは、実際の布で作られています。昭和時代のものらしい、良い雰囲気を出しています。右側、豊満な女性が、ウクレレを奏でています。陶器製、高さ17センチです。昭和時代の日本製と思われますが、個性的、存在感が有ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(リアルな競技ボールの貯金箱)

2011-05-25 11:27:22 | インポート

 リアルな各種競技ボールの貯金箱を収蔵しました。

11051410

11051411

 上の写真、左側からバスケット、バレー、ラクビーボールの貯金箱、陶器製、高さ10センチです。それぞれのボールの縫い目が刻まれて焼かれており、リアルさを増しています。三つ並べてより、単独利用の方が、よりリアルに引き立ちます。

1105148

1105149

 上の写真、こんな貯金箱も収蔵したので紹介します。

 写真、左側、牛革のブタの貯金箱、高さ12センチ、横幅18センチです。牛革で作られた動物の貯金箱はいろいろ有りますが、それぞれ特徴を良く捉えており、一寸高価格になりますが、インテリアとして人気が有ります。右側、のらくろ の貯金箱、陶器製、高さ12センチです。講談社の表示が有ります。のらくろは、戦前の人気漫画の主人公で、戦争前後のキャラクターと思っていたのですが、作者の田河水泡が亡くなった後も、その弟子により引き継がれていたようです。それで、この様な、今様らしき貯金箱が存在していた訳です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加