館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(青ドンちゃん)

2010-04-30 10:10:04 | インポート

 キャラクター貯金箱の紹介、その153です。 今日は、青ドンちゃんです。

100415

 パチンコ・パチスロメーカーのアルゼ㈱から、平成10年に登場したパチスロ機(花火)のキャラクターです。その後、平成11年には、赤ドンちゃんが、平成12年には、緑ドンチャンが、次々と兄弟キャラクターとして登場し、更に、パチンコCR機のキャラクターとしても登場しています。アルゼの人気キャラクターとして、様々なグッズも販売されました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(う~ん、見事なビールの貯金箱)

2010-04-29 11:04:55 | インポート

 今日の最初の貯金箱の紹介は、下の写真の通り、バドワイザー ビールの貯金箱です。

 バドワイザーは、アメリカ、ミズーリ州セントルイスに本社を持つ、アンハイザー・ブッシュが生産・販売するビールの銘柄です。1876年に生産が始められ、今では、世界一の販売量を誇っています。

1004271

 写真左側、キャラクターの犬を上に乗せた、生ビールセットの貯金箱、右側は、ビール瓶、6本セットを模した貯金箱。いずれも、高さ20センチ以上で、陶器製のしっかりした作りです。見た目も良く、インテリアとしても粋です。勿論、貯金箱としても、耐用性十分で、実用価値が高い。

1004272

 上の写真、左側から、ユニバーサル スタジオ 1982年発売のE.T.ソフビ貯金箱です。続いて、高さ18センチのバカボン貯金箱。意外とバカボンの貯金箱は、少ないかなと思います。右側、プーさんの雪だるま貯金箱。年末の企画展示に合わせ、ぼつぼつ集めています。

100428

 上の写真、左側、プーさん、ディズニーストア、限定貯金箱、ビッグサイズ、がキャッチフレーズの貯金箱です。確かに、従来、見ないものです。続いて、ゲゲゲの鬼太郎おみくじ貯金箱、お金を入れると、お墓から、おみくじが出て来ます。シンプルだけど、毎日、お金を入れて、今日の運勢を占うのもご愛敬。右側、白雪姫のソフビ貯金箱、高さ24センチ、ディズニーのお姫様も、大きめなもの、一通り集めたいと思います。

 以上、オークションによる収蔵です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(あるある! 興味を呼ぶ貯金箱)

2010-04-28 10:39:52 | インポート

 何かしら、興味がそそられる貯金箱が有ります。

100423

 上の写真、左側、手作りの木彫りピノキオ貯金箱です。高さは、座らせた状態で、30センチと、かなり大きい。手足が、はめこみ式で動き、関節も動きます。どこで、どなたが作られたのか、解りませんが、全てが素朴で、ほのぼのさせます。勿論、貯金箱としても、実用的です。右側、郷土玩具としての、土人形の娘の貯金箱です。高さが25センチ、顔・形が時代もので、着物の色・柄が、非常に奇麗な状態です。かなり大きく、見栄えがします。

100424

 上の写真、左側、瀬戸セーエー陶器㈱のオランダ娘の貯金箱、陶器製、14.5センチです。奇麗に焼かれた、顔は勿論、全てにオランダらしくした貯金箱。一見、オランダ製かと思ったけれど、これはこれで結構です。真ん中、西洋犬風で、這う、ブリキ製の犬の貯金箱、全長25センチです。それなりに確り出来ていて、珍しい。右側、重ね升にネズミが三匹、木製の貯金箱、一寸古い、須川温泉のみやげ品です。ネズミが、しっかり細工されていて、芸術品の趣が有ります。

1004241_2

 上の写真、左側、鉄人28号のカラクリ貯金箱、お金を入れると、目が光り、腕が動きます。右側、ゴールドカラーのハローキティ、縫い包み的な変った貯金箱です。

 これら全て、オークションで、気に掛って落札したものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(飯山市の新名所、高橋まゆみ人形館)

2010-04-27 09:49:37 | インポート

 飯山市も、いよいよ春本番になろうとしています。菜の花は、間もなくですが、桜は、今が盛りです。先日の日曜日、好天にも恵まれ、暖かい日差しの中、市内を列をなして向う、人々がいます。前日オープンした、「高橋まゆみ人形館」に向かう人達です。事前に用意した駐車場は、全て満車、急遽、駐車場増設の騒ぎとのことです。大勢のお手伝いの人達のお陰で、さほどイライラせず、駐車できました。

 駐車場から、一寸離れた人形館まで、人の流れに乗って向かいました。なかなかの人気でサプライズです。前前から、この人有りと、知っていたのですが、さすが、大勢の人の注目の対象だったのが解りました。

100425

 人形館に着くと、行列が出来ていて、入場制限をしていました。30~40分待ちです。7割方、60才以上の方々です。 建物は、レトロ風で、落着きがある感じです。でも、オープンのお祝いの花で埋まり、定かでは有りません。

1004251

 入場すると、展示物と周りの雰囲気が、昭和時代の前半時期にタイムスリップ、人形の顔・形、風景・小道具、全てが、60才前後以上の人達の幼き時の原風景、全てに渡る高度な表現により、しみじみと、我来し方を振り返らせます。細部にわたるリアリズム、人形の表情の温かさ、なるほど、これだけの人を引き付ける魅力が有りました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(キッドクラウン)

2010-04-24 10:12:59 | インポート

 キャラクター貯金箱の紹介、その152です。今日は、キッドクラウンです。

10031810

 コトブキシステム(現:ケムコ)が、1994年に発売した、スーパーファミコン用ソフト、「キッドクラウンのクレイジーチェイス」に登場する主人公のキャラクターで、他にも、「それゆけ! キッド」、「ボンビンアイランド」などのゲームソフトにも登場します。また、同社のマスコットキャラクターとしても知られており、子供のピエロをモチーフにした可愛らしいキャラクターです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加