館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(やはりソフトムード)

2009-01-31 08:17:04 | インポート

09010117   企画展、「干支の貯金箱(十二支)勢ぞろい」の紹介、その7です。

 上の写真、可愛いし、ふっくら、ほんわかの感じです。「ひつじ」の干支の特徴09010118 は、「穏やかで、人情に厚い」と言われています。そんなソフトムードが、どの貯金箱にも溢れています。でも、干支として作られる貯金箱以外には、あまり見当たりません。ソフトムードを生かした、身近に置いて、心和む貯金箱が出てくればと思います。

 下の写真、ひつじの貯金箱、いろいろです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(一見端正な姿勢で、真面目そう)

2009-01-30 10:36:31 | インポート

09010115   久しぶりに、企画展、「干支の貯金箱(十二支)勢ぞろい」の紹介、その6です。

 「陽気で、派手好き」が、馬の干支としての特徴と言われています。リアルな馬をみれば、そんな特徴は、窺いしれませんが、確かに、貯金箱になっている馬09010116 は、どちらかと言うと、コミックで、目立ちたがりに出来ています。

 上の写真、招き馬、競走馬、今様のサッカーブームの便乗馬など、言われている特徴が出ているのでしょうか。

 下の写真、変った馬の貯金箱、いろいろです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(古い貯金箱いろいろ)

2009-01-29 09:15:17 | インポート

090128   いつもの骨董屋さんが、見えました。

0901281  古い、面白い貯金箱を、いろいろ持参してくれました。

 上の写真、左側から、非常に美しい女性の貯金箱、勿論、壊さなければ、お金の出せない形の物。非常に奇麗で、今様の作品とも見えるし、古いものを大事に維持されて来た様にも見える。隣は、タヌキ、そして人物です。いずれも古い物ですが、状態は、良く有りません。最後は、武州貯蓄銀行の販促貯金箱です。随分とやはり状態が、悪いですが、飯盒を模っていると思います。珍しい物です。

 下の写真、土雛の様な貯金箱です。どちらも、20センチ以上の大きな物です。左側は、一寸、くすんでいますが、顔も、はっきりしていて、状態が、良い物です。右側、顔が、不明確となつており、残念です。でも、なかなか珍しいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(企業貯金箱、いろいろ)

2009-01-28 08:01:00 | インポート

0901157   集まる貯金箱、連載、その6です。

 企業の販促貯金箱など、いろいろ集まっています。

 写真、左側から、オルガンの形をした貯金箱で、河合楽器製作所のもの。次は、鹿児島県赤十字血液センター、それから、三菱灯油で、三菱石油、最後は、エコキャラのユーヴォくんです。

 EUVO(ユーヴォ)とは、私も知らなかったのですが、次の様です。

 「今、社会が、ゆっくりと舵をきっています。もっと安らぎのある社会へ。自然の恵みを楽しく分かち会える社会へ。「ちょっとずつ楽しく、無理なくエコ」「自分のシアワセ考えて、地球のことも考えて」「サステナブルな方がいいよね」 そんなライフスタイルが、カッコイイと考える若い人が増えています。そんな時代に応えて、ユーヴォは、登場しました。日本初、そし日本発。科学と社会に裏打ちされた、ホンモノかつキュート系キャラ、ユーヴォくんをどうぞよろしく。かわいい仲間も増えました。」

 ユーヴォくんは、環境に配慮した商品やサービスの象徴になっている様です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(貯金箱、戴きました)

2009-01-27 08:11:46 | インポート

090125   先日、長野市の旧市内から、二人連れのご婦人(お母さんと娘さんだと思います)が、貯金箱持参で、お見えになりました。長野市民新聞で、当館の存在を知り、又、干支の「辰」や「巳」の貯金箱が少ないと、記事で知り、お持ち戴いたと300 の事です。それらを含め、沢山の貯金箱をいただきました。そろそろ、整理しようとしていたところとのことで、本当に有難いことです。

 写真は、その一部です。大切に保管、展示し、皆様に楽しんで戴こうと思います。

 上の写真、左側から、商工中金の辰の貯金箱、協和銀行のドラミちゃん、一寸古い信金の猿の貯金箱、それから、正体不明の八十二銀行の貯金箱です。

 下の写真、左側から、ヘビ、次の二つ、デズィニー、最後の二つ、一寸変った貯金箱、これら、戴いた物です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加