館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(戦時中の宝船貯金箱)

2017-04-15 08:41:29 | 日記

 爽やかな、ほの暖かい 風が吹き、行楽に最適な日となりそうです。明日は恒例の長野マラソンの日です。大勢の参加者で、賑やかに盛大に行われるようです。こちらをご覧ください。

 http://www.naganomarathon.gr.jp/

 さて、戦時中には戦意高揚を目的に、人気のあった貯金箱が活用され、様々な貯金箱が提供されました。今回収蔵した宝船の貯金箱もその一つです。宝船の貯金箱についても様々なデザインのものがあり、既にいくつか収蔵しています。

 上の写真、戦時中の宝船貯金箱、陶器製、高さ10センチ、横幅9センチです。

 帆に日の丸が付けられ、船体に「勝戦」と書かれています。欠けは無いものの、経年の為色落ちが激しい。でも、作成時の美しさが伺われます。

 陶器で丈夫に作られており、当時のお金がぎっしり詰まっていて重く、珍しい状態での収蔵です。これら戦時もの貯金箱は小型で活用度は低いと思われますが、当時の貨幣は小型で軽く、結構貯められた様です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「人気の動物貯金箱展」の展示品からの紹介です。ネコの貯金箱です。恋人同士のペア貯金箱です。そろそろ彼等たちの季節、外では朝・昼なく騒がしい声が聞こえてきます。でも、この二人は静かなムード、良い雰囲気です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。