館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(戦前の軍人貯金箱)

2017-02-17 08:52:42 | 日記

 昭和初期のものかと思われる変わった軍人貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、変わった軍人貯金箱、陶器製、高さ14.5センチ、横幅6センチ、奥行き5センチ、重さ209グラムです。

 全体が金色系一色、左手に軍刀を持ち、右手に旗らしきものを所持しています。色との関係もあるが、輪郭等が不鮮明です。結構重く、丈夫に作られています。勿論お金の出し口はありません。よく見れば士官クラスの様でなかなか貫禄があります。丸々としていて、結構お金が貯められそうです。

 戦前の軍人貯金箱としては珍しい形、貯金箱として活用された普及品かも知れません。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「新年のスタート 干支の貯金箱展」の展示品からの紹介です。干支の申の貯金箱です。陶器製、高さ10センチの小さなものです。烏帽子を被り、竹馬に乗った申、何となく正月気分にしてくれます。きらびやかさは無いけれど私のお気に入り、この企画展には欠かせません。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。